2018年01月28日

ゴルフボールの選び方

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
今回は、ゴルフで使うゴルフボールの選び方について説明します。

ゴルフボールの直径は42.67mm以上、重さは45.93g以下などの規定があります。公認球として登録できるように、各メーカーはいろいろと工夫しています。

ゴルフボールSMGC.JPG


ゴルフボールといっても種類はいろいろあります。価格の安いもの、柔らかいもの、ディスタンス系、スピン系といったボールがあります。
価格の安いものはボールをよく無くす人に良いと言われていますが、性能的にあまりよくないので、ゴルフの上達を目指すにはあまり向かないと思います。腕前によっては価格の安いものでも高いものでも性能は変わらないという方もいます。
次に、柔らかいものはヘッドスピードの遅い人に向いています。ボールが適度に潰れるので、効率よく飛距離が出ます。
ヘッドスピードの速い人が柔らかいボールを使うと、ボールが潰れすぎて初速が出なくて飛距離が出ません。逆にヘッドスピードの遅い人が硬いボールを使うと十分にボールが潰れないため、これも飛距離が出ません。なので、ヘッドスピードに合ったものを選ぶようにしてください。
ディスタンス系のボールは、飛距離重視のボールでドライバーショットのスピン量が少ないボールです。ドライバーショットの飛距離が出る反面、スピン量が少なめでアプローチショットが不利になることが多いです。
最近のディスタンス系は、アプローチにおいてもある程度のスピンがかかるモデルも登場してきたので、グリーンで転がり過ぎる心配もないでしょう。
スピン系のボールは、コントロール重視のボールで、アプローチショットのスピン量が多いボールです。プロや上級者が使用するボールですが、最近は初心者や中級者も使うようになりました。ドライバーの飛距離もディスタンス系とあまり変わりないので、ゴルフの上達には良いタイプのボールです。
アスリートゴルファーはもちろん、アベレージゴルファーも使えます。

ゴルフボール100切り.JPG


自分使っているものはスピン系のボールで、SRIXON Z-STARやSRIXON Z-STAR XVを使っています。
実際にラウンドで使ってみたのですが、Z-STARは柔らかい打感がします。ドライバーのヘッドスピードが35m/sから使えると出ているのですが、柔らかい打感が好きな人が使いそうです。どちらかというとスピン重視のボールです。
一方のZ-STAR XVは打感が少々硬めですが、ボールが潰れないほど硬くはありません。40m/sから使えると出ているのですが、ある程度のヘッドスピードがないと飛距離が出ないと言っているようです。どちらかというと飛距離重視のボールです。

ゴルフボールZ-STAR.JPG
↑左がSRIXON Z-STAR、右がSRIXON Z-STAR XV↑


このように、自分のヘッドスピードやプレースタイルに合わせてゴルフボールを選んでいけばそれなりの性能を出せます。
自分にぴったり合うゴルフボールを選んでスコアアップを目指しましょう。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年01月17日

ゴルフ プロゴルファーが使っているクラブ 後編

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
プロのゴルフのトーナメントで、皆さんどういうクラブを使っているか気になりますよね。後編では、主な女子プロののクラブセッティングやボールを紹介します。

タイトリスト全クラブ.JPG


まずは鈴木愛プロから。2014年に日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯のメジャーで初優勝し、好調なパッティングで上位に絡んでくる。2017年に賞金女王に輝いた。2017年現在まででプロ通算5勝。平均パット数上位とパッティングの名手。

ドライバー
ピンゴルフ G 10.5度 ALTA J50 S 45.5インチ

フェアウェイウッド
ピンゴルフ G 5番 17.5度
ピンゴルフ G 7番 20.5度

ユーティリティー
ピンゴルフ G ハイブリッド 4番 22度
ピンゴルフ G30 ハイブリッド 5番 26度

アイアン
ピンゴルフ G アイアン(6番〜PW)

ウェッジ
ピンゴルフ グライド 2.0 SS 50度
ピンゴルフ グライド 2.0 SS 54度
ピンゴルフ グライド 2.0 TS 58度

パター
ピンゴルフ ヴォルト アンサー2

ボール
タイトリスト PRO V1X

プロゴルファーの中では珍しい(?)純正シャフト。あとスプーンがない。アマチュアと同じようなセッティングですね。5番アイアン無し。クラブは全部ピンゴルフで統一。

タイトリスト試打クラブ.JPG


続いて上田桃子プロ。2007年に年間5勝して、この年に賞金女王になる。その後も2011年の日米共同開催のミズノクラシックでチャンピオンになるなど存在感がある。2017年現在日本ツアー通算13勝。

ドライバー
キャロウェイ GBB エピック スター 9度 ツアーAD TP6 SR 45インチ

フェアウェイウッド
キャロウェイ X HOT 3番 15度
キャロウェイ X HOT 5番 19度

ユーティリティー
タイトリスト 816 H1 23度
タイトリスト 816 H1 27度

アイアン
キャロウェイ APEX(6番〜PW)

ウェッジ
キャロウェイ X フォージド ミルキークロム(50度、54度、60度)

パター
オデッセイ ホワイト・ライズ iX #1SH

ボール
キャロウェイ クロムツアー

ドライバーのロフトはなんと9度。ロフトが立っていると使うのが難しいと思われるが、彼女にとってはうまく使えるのですね。あと、60度のウェッジは距離の打ち分けが難しいけれどね。

キャロウェイ試打クラブ.JPG


続いて畑岡奈紗プロ。2016年の日本女子オープンで史上初のアマチュア優勝をし、翌年のダンロップミヤギテレビ杯での優勝や日本女子オープンでも優勝して2連覇達成。アメリカツアーにも挑戦している一人である。今後の活躍に期待。

ドライバー
ダンロップ スリクソン Z765 10.5度 ATTAS G7 6S 45インチ

フェアウェイウッド
ダンロップ スリクソン Z F65 3番 15度

ユーティリティー
ダンロップ スリクソン ハイブリッド 3番
ダンロップ スリクソン Z U65 4番

アイアン
ダンロップ スリクソン Z745(5番〜PW)

ウェッジ
クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド(48度、54度、58度)

パター
ピンゴルフ スコッツデールTR PIPER C

ボール
ダンロップ スリクソン Zスター

パター以外はダンロップスリクソンで統一。(クリーブランドはダンロップのグループ)アマチュアのハードヒッターが使うようなセッティングですね。5番アイアンも入れています。

ゴルフボールZ-STAR.JPG


続いて川岸史果プロ。試合で上位に入り続けて2017年のマンシングウェアレディスで初優勝。賞金ランキング7位に入った。彼女の父親はツアー通算6勝の川岸良兼プロ。

ドライバー
ミズノ JPX900 8.5度 ツアーAD クアトロテック S 45.25インチ

フェアウェイウッド
ミズノ JPX900 3番 15度

ユーティリティー
ミズノ MP CLK 3U 19度
ミズノ MP CLK 4U 25度

アイアン
ミズノ MP-59(5番〜PW)

ウェッジ
ミズノ PRO S18(48度、53度、58度)

パター
オデッセイ ワークス VERSA #1W

ボール
ブリヂストン ツアー B330X ボール

ドライバーのロフトがなんと8.5度。このロフトを我々アマチュアがうまく打つのは難しいです。球が上がりづらいです。フェアウェイウッドは1本。ウェッジは3本。パター以外はミズノのクラブ。

O WORKS R-LINEパター.JPG


最後に成田美寿々プロ。2012年の富士通レディースで初優勝し、2014年のワールドレディースサロンパスカップでメジャータイトルを取るなどツアー通算8勝。勝負強さには定評ある一人。

ドライバー
ロッディオ 385 9.5度 ディアマナX X 45インチ

フェアウェイウッド
ロッディオ 3番 15.5度
ロッディオ 5番 18.3度

ユーティリティー
ロッディオ U3 21.5度
タイトリスト 816 H1 5番 25度

アイアン
PXG 0311(6番〜PW)

ウェッジ
PXG 0311(50度、56度、60度)

パター
スコッティキャメロン T5W

ボール
ダンロップ スリクソン Zスター

ロッディオとPXGのクラブを主に使っています。ドライバーのシャフトのフレックスがXで、女子プロの中では意外。パターはスコッティキャメロンと値段の高いものを使ってます。

818H1ユーティリティー.JPG


女子プロでもいろんなセッティングがあるのですね。
長くなりましたが、プロゴルファーでもいろんなセッティングがあるんですね。皆さんもスイングタイプや打ちたい距離などに応じてクラブをセッティングしていきたいですね。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年01月16日

ゴルフ プロゴルファーが使っているクラブ 前編

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
プロのゴルフのトーナメントで、皆さんどういうクラブを使っているか気になりますが、今回はそれについて考えていきます。

ゴルフでプロのトーナメントといえば、男子なら石川遼、松山英樹、宮里優作、小平智、池田勇太などが有名なプロゴルファーです。一方、女子は鈴木愛、上田桃子、畑岡奈紗、川岸史果、成田美寿々などが有名ですね。
こういったプロゴルファーがどんなクラブやボールを使っているのでしょうか?
前編では主な男子プロのクラブセッティングを紹介します。

テーラーメイド全クラブ.JPG


まずは石川遼プロから。2007年にアマチュアで優勝して2008年のマイナビABCチャンピオンシップでプロ初優勝、2010年の中日クラウンズでは最終日に最少スコア「58」を記録するなど、2017年現在まででプロ通算14勝。アメリカツアーにも参戦したことがある。

ドライバー
キャロウェイ GBB エピックスター 9.5度 ツアーAD IZ 7X 43インチ

フェアウェイウッド
キャロウェイ XR 16 3番13.5度

ユーティリティー
なし

アイアン
キャロウェイ スチールヘッド XRアイアン 21度
キャロウェイ X フォージドアイアン(4番〜PW)

ウェッジ
キャロウェイ X フォージドウェッジ ニュー・ビンテージ 50度
キャロウェイ マックダディ 2 ウェッジ 59度 64度

パター
オデッセイ #9 プロトタイプ

ボール
キャロウェイ クロムソフト X ボール

なんと、ドライバーの長さがスプーン並みの43インチ。13.5度のスプーンは我々アマチュアには使えません。さすがは男子プロならではのセッティング。

キャロウェイ試打クラブ.JPG


続いて松山英樹プロ。2012年の三井住友VISA太平洋マスターズでアマチュアで優勝し、2013年のつるやオープンで早くもプロ初優勝、ルーキーイヤーで賞金王を戴冠し、日本ツアー8勝、アメリカツアーでも2017年現在までで5勝と日本人の中ではトッププロ。世界ランキング2位になったこともある。

ドライバー
キャロウェイ グレート ビッグバーサ 9度 ツアーAD DI-8 TX

フェアウェイウッド
テーラーメイド M2 3番15度

ユーティリティー
本間ゴルフ ツアーワールド TW727 19度

アイアン
ダンロップ スリクソン Z945(4番〜PW)

ウェッジ
クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド(52度、56度、60度)

パター
テーラーメイド TP コレクション ミューレン プロトタイプ

ボール
ダンロップ スリクソン Zスター XV

ドライバーが80g台のシャフトにフレックスかTXは棒のように硬くて我々アマチュアにはとても使えません。いろんなメーカーを使うプロもいるんですね。さすがは日本人プレーヤーのトッププロ。

テーラーメイド試打クラブ.JPG


続いて宮里優作プロ。2013年のJTカップで初優勝し、その後もトッププロに負けないプレーを見せる。2017年は年間4勝をあげて、最終戦のJTカップで優勝して逆転賞金王に輝いた。宮里家の今後に期待したいところでもある。

ドライバー
ピンゴルフ G400 LSテック 8.5度 TX 45インチ

フェアウェイウッド
ピンゴルフ G 3番 14.5度

ユーティリティー
ピンゴルフ G400 2番 17度

アイアン
ピンゴルフ i200(3番〜PW)

ウェッジ
ブリヂストン ツアーB XW-1(52度、59度)

パター
スコッティキャメロン T5CS

ボール
ブリヂストン ツアーB X

ドライバーのロフトが8.5度と立っていて我々アマチュアにはほとんど使えないスペックです。しかもシャフトも棒のように硬いTX。主にピンゴルフのクラブを使ってます。こういったクラブで賞金王を戴冠できたのですね。

O WORKS R-LINEパター.JPG


続いて小平智プロ。日本ゴルフツアー選手権のメジャー大会でプロ初優勝し、2017年はトップ杯東海クラシックや三井住友VISAで優勝して賞金ランキング2位。既に現役を引退した古閑美保プロと結婚した。今後の活躍に期待したい。

ドライバー
プロギア RS F 10.5度 ツアーAD クアトロテック X 44.5インチ

フェアウェイウッド
テーラーメイド M2 3番15度
iD nabla RS Tour 5番18度

ユーティリティー
iD nabla RS TOUR iU 3番21度

アイアン
プロギア TUNE 01CB フォージド (4番-PW)

ウェッジ
プロギア iD nabla RS ツアー 52度
フォーティーン RM22 60度

パター
スコッティキャメロン ニューポート 2プロトタイプ

ボール
タイトリスト プロV1ボール

ドライバーのロフトは一般的なアマチュアと同じ10.5度。ボールが上がりやすい分、抑えた弾道になるシャフトを選んでいます。ユーティリティーはアイアン型。ヘッドスピードの出る人でないと無理。男子プロらしいセッティング。

917D2ドライバー.JPG


最後に池田勇太プロ。勝負どころの強さが持ち味でトッププロの一人。2016年には賞金王に輝いた。2017年現在まで日本ツアー通算19勝。あと6勝で永久シードのところまできた。

ドライバー
テーラーメイド M1 440 ドライバー(9.5度) ディアマナ BF TX 45.5インチ

フェアウェイウッド
テーラーメイド M2 3番 15度
テーラーメイド M2 5番 18度

ユーティリティー
キャロウェイ GBB エピック 3番 20度

アイアン
ヨネックス N1-CB フォージド(4番〜PW)

ウェッジ
ヨネックス N1-CB フォージド プロトタイプ 52度
タイトリスト ボーケイデザイン SM5 59度

パター
オデッセイ オー・ワークス ブラック #3T

ボール
ブリヂストン ツアー B330X

ドライバーが男子プロの中ではやや長いです。ドライバーとフェアウェイウッドはテーラーメイド、ユーティリティーはキャロウェイ、アイアンはヨネックスと、メーカーはいろいろです。メーカーを統一しないセッティングは難しいイメージがあると思いますが。

ブリヂストン試打クラブ.JPG


このように、プロゴルファーでもいろんなセッティングがあるのですね。
後編では主な女子プロのクラブセッティングを紹介します。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年01月09日

ゴルフで自分に合うクラブの選び方 その3

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
ゴルフで自分に合うクラブの選び方の前回の続きです。

皆さんは、クラブの重量フローというのはご存じでしょうか?
クラブの重量フローはドライバーが最も軽くて、ウェッジが最も重いセッティングにしていくのが理想的です。

理想的な重量フローの例
ドライバー(45インチ):305g前後
フェアウェイウッド(43インチ):330g前後
フェアウェイウッド(42.5インチ):337g前後
ユーティリティー(40インチ):380g前後
ユーティリティー(39インチ):387g前後
5番アイアン(38インチ):410g前後
ウェッジ56度(35.5インチ):440g前後

R11Sドライバー.JPG


ただ、上記のようなセッティングにすると、実際のスイングでドライバーが軽すぎる、フェアウェイウッドが重すぎる、なんてことも起こりえます。
ドライバーが重めの方が体を使ったスイングがしやすいので、手打ちを防止することもできます。クラブが重い分、振り遅れには注意しよう。
フェアウェイウッドは軽めの方がヘッドスピードが出やすいので、うまく当たってボールが上がりやすいなんてこともあります。クラブが軽い分、手打ちには注意しよう。
約束ですが、フェアウェイウッドがドライバーより軽いとか、アイアンがユーティリティーより軽いとかは絶対にいけません。それだけは守るように。

RBZフェアウェイウッド.JPG


アイアンは、5番アイアンからピッチングウェッジまでの6本セットの他に、3番アイアンや4番アイアン、アプローチウェッジやサンドウェッジなどの単品もラインナップされています。
最近では、ストロングロフトといって、飛距離を出すために7番アイアンで26度から30度といったものがあります。ロフトは立っているのですが、ボールは上がるように設計されています。
7番アイアンで150ヤードとか170ヤードといった飛距離が出せればゴルフが易しくなりますね。

AP1アイアン.JPG


ウェッジは、アイアンセットとは別にラインナップされているものもあれば、ロフト48度、52度、56度のように単品でラインナップされているものもあります。
48度は100ヤードのショット、52度は90ヤードのショットやランニングアプローチ、56度は80ヤードのショットやバンカーショットというように使います。
デザインとか重量を考慮して、自分が気に入ったウェッジを使うといいでしょう。

588RTXウェッジ.JPG


最後にパター。
長さは通常の長さであれば33インチから35インチが一般的ですが、これよりもっと長い中尺や長尺もあります。
中尺や長尺は、アンカーリング(グリップエンドを胸などに固定してストロークする)をしてはいけないルールになりました。中尺や長尺のパターそのものの使用禁止ではないのですが、こうなると通常の長さのパターを使う人が多いでしょう。

GHOSTパター.JPG


以上、ドライバーからパターまでの選び方の紹介でした。
自分にぴったりのクラブを選んでスコアアップを目指しましょう。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年01月08日

ゴルフで自分に合うクラブの選び方 その2

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
ゴルフで自分に合うクラブの選び方の前回の続きです。

皆さんはクラブの振動数を測ったことはないでしょうか?
実は、同じS表記のシャフトでも硬さの明確な定義は存在しません。
そこで役立つのが振動数です。
振動数は、数字が小さければ柔らく、大きければ硬いです。
あなたに合うドライバーの振動数の目安を以下に書きます。

ヘッドスピード40m/s前後
235CPMから250CPM

ヘッドスピード42m/s前後
245CPMから260CPM

ヘッドスピード45m/s前後
250CPMから265CPM

ヘッドスピード47m/s前後
255CPMから270CPM

ヘッドスピード50m/s前後
265CPMから280CPM

自分が使っているATTAS COOOL 5Sは、247CPM(予想)くらいです。
自分のヘッドスピードを測ってみて、41m/sから42m/sなので、ぴったり当てはまっています。

ATTAS COOOL 5S.JPG


同じフレックスがSの表記でも、Aのシャフトは245CPMでBのシャフトは261CPMなんてこともあります。フレックス表記は当てにせず、純正シャフトでSが合う人はアフターマーケットのシャフトではRが合うなんてこともあります。「アフターマーケットでS表記のシャフトを選んだら硬すぎて合わなかった」なんてことが無いよう、可能な限りどこかのサイトであらかじめ調べておくことをおすすめします。

もっと詳しく知りたい場合は、「シャフト名 振動数」なんかで検索してみるもいいかもしれません。

ドライバーは、クラブの中で最も飛距離が出せるクラブです。Par4やPar5のティーショットで使用します。ロフトは9.5度や10.5度が一般的です。長さは短いもので44インチ、長いもので47インチと幅があります。
短いドライバーはヘッドスピードはあまり出ませんが、ミート率は上げやすいです。一方、長いドライバーはヘッドスピードが上げやすい反面、良いミート率を出すのが難しいです。
ゴルフ初心者やミート率重視の方は、45インチ前後のドライバーが良いと思います。

917D2ドライバー.JPG


さて、ドライバーの次に長いクラブはフェアウェイウッドです。
「ロフト15度の3番ウッドでボールが上がらない、飛距離が出ない」という口コミをよく見ますが、モデルや打ち方、ヘッドスピードによって対処方法は違います。
ボールが上がりやすいモデルを選ぶ、シャフトを柔らくする、それでも上がらなかったらロフトの小さな3番ウッドは使わないが良いです。
17度や18度のロフトなら打ち方に間違いがない限り、ボールを上げるのに問題はないでしょう。

917F2フェアウェイウッド.JPG


次はユーティリティー。
ロングアイアンの代わりに作られるようになった革命的なクラブです。
4番アイアンや5番アイアンではロフトが小さくてボールが上がりにくく、7番アイアンよりも飛距離が出ないなんてことがよくあります。そこで登場したのがユーティリティーです。
ロングアイアンよりもボールが上がりやすくて飛距離も出せます。グリーンを狙うこともできます。

818H1ユーティリティー.JPG


次回は、アイアン、ウェッジ、パターの選び方を紹介しますので、お楽しみに。

※2月17日にATTAS COOOLのフレックスを4Xにしました。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ