2018年01月22日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第10回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第10回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、JR四国の車両は10種類収録されています。

1000型
1500型
7000系
キハ185系3000番代
キハ32形
キハ54形
5000系
2000系
8000系
キハ185系0番代

JR6社の中で種類は少ないですが、旅客列車や特急列車があります。旅客列車の中ではキハ185系3000番代以外は1両編成での運行ができます。

JR四国車両.jpg


続いてJR九州の車両。22種類収録されています。

303系
415系1500番代
415系0番代
811系
813系0番代
817系
キハ40系(日南線塗装)
485系(きりしま)
485系(にちりん)
485系0番代
787系
883系
883系(イエロー)
883系(シルバー)
883系(ブラック)
883系(リニューアル塗装)
885系
EF66形+14系
キハ71系
800系
キハ185系(A列車で行こう)
キハ40系(いさぶろう、しんぺい)

415系1500番代と415系0番代は10両編成での運行もできます。883系は色違いで5種類あるのですね。800系の新幹線が1種類あるのも魅力です。

JR九州車両.jpg


続いて東武鉄道の車両。50050系(通勤型)と100系(特急列車)の2種類だけです。50050系は標準で10両編成のみなので、短くしたいならカスタム車両で作成するように。

東武鉄道車両.jpg


最後は西武鉄道の車両。20000系(通勤型)、30000系(高速通勤型)、10000系(特急列車)の3種類だけです。20000系と30000系は10両編成で走らせられるのが魅力です。

西武鉄道車両.jpg


収録車両はここまでにして開発に移りますが、船戸線を北西へ延伸して全線開通させます。
小田空港から設けた駅は以下の通りです。

船戸線:小田空港、日ノ入町、伊瀬原、杉原、江美名、奥鷹、藍川、立浜

元となった駅名

日ノ入町:日の出町
伊瀬原:伊勢原
杉原:檜原
江美名:海老名
奥鷹:奥多摩
藍川:愛川
立浜:横浜

今度は神奈川県の地名が出てきました。

第10回路線図.jpg


特急や快速を待避できる駅は、永野、小田空港、伊瀬原、江美名、奥鷹(上りのみ)です。
車庫は、船戸、伊瀬原、立浜にあります。
あと、九王子駅前から小田空港まで、九01系統の高速バスも運行します。空港へのアクセスバスが多いですね。

第10回バス路線図.jpg


船戸線の車両は普通列車が205系(ウグイス色)、快速列車が209系(八高線塗装)、特急は251系です。

第10回鉄道車両.jpg


次は停車駅。
・普通は全部の駅
・快速は船戸、永野、小田空港、伊瀬原、江美名、立浜
・特急は船戸、小田空港、立浜
普通列車は伊瀬原で運転系統が分かれています。

第10回船戸線停車駅.jpg


九01系統の高速バスの前面展望が流れます。古宿を通らずに行けるので、時間短縮になりそうです。
船戸線の普通列車の前面展望をお届けします。できれば普通も全線直通運転させたかったけどね。これだとダイヤ作成が大変です。

第10回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年01月15日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第9回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第9回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、JR東海の車両は19種類収録(東海パック導入時)されています。

0系
100系
300系
700系
N700系
922形ドクターイエロー
923形ドクターイエロー
213系
311系
313系
373系
383系
キハ11形
キハ25形
キハ40系
キハ75形
キハ85系
キヤ95系(ドクター東海)
キヤ97系

東海パックを導入すると収録されます。新旧いろんな車両が揃っています。できたら新幹線も走らせたいですね。

JR東海代わり車両.jpg
JR東海パックを導入していないためJR東日本の車両で代用


続いてJR西日本の車両。33種類収録されています。

117系
103系(スカイブルー)
103系(バーミリオンオレンジ)
125系
207系1000番代
221系
223系2000番代
419系
キハ120形(関西本線塗装)
キハ120形(木次線塗装1)
キハ120形(木次線塗装2)
キハ52形100番代(旧国鉄色)
キハ52形100番代(国鉄色)
キハ52形100番代(首都圏色)
キハ58系(つやま色)
キハ58系(広島地区塗装)
キハ58系(標準色)
C57形蒸気機関車+12系
D51形蒸気機関車+12系
281系
283系
285系0番代
381系(くろしお塗装)
381系(スーパーやくも塗装)
381系(ゆったりやくも塗装)
583系
681系
EF81形+24系
キハ181系
キハ187系500番代
0系
500系
700系

新旧いろんな車両が揃ってますね。蒸気機関車が2種類収録されているので、余裕があったら一度走らせてみたいところ。新幹線も3種類収録されています。

JR西日本車両.jpg


開発の方ですが、古宿線を全線開通させます。
終端になっている九王子から南西に向けて延伸しました。設けた駅は以下の通りです。

古宿線:九王子、水穂、西当居、武差村山、葉村、明留野、太刀川

元となった駅名

水穂:瑞穂
西当居:西東京
武差村山:武蔵村山
葉村:羽村
明留野:あきる野
太刀川:立川

もう、どこの地名だかバレバレですね。

第9回路線図.jpg


古宿線が全線開通したことに伴い、快速列車の運転も始めます。
古宿線で特急や快速の待避可能駅は、三代田、古宿、四鷹、九王子、武差村山で、車庫がある場所は、船戸、古宿、九王子、太刀川です。
古宿線の車両は普通列車が201系(バーミリオンオレンジ)、快速列車がE231系(エメラルドグリーン)、特急はE257系です。

第9回鉄道車両.jpg


次は停車駅。
・普通は全部の駅
・快速は太刀川、武差村山、九王子、四鷹、古宿、三代田、船戸
・特急は太刀川、九王子、古宿、船戸
古宿線の時刻は、普通列車は九王子と古宿で運転系統を分離、快速と特急は全線通しで運転します。
あと、1年間の街の発展の様子が流れます。

第9回古宿線停車駅.jpg


前面展望で普通列車を通しで紹介しています。快速や特急も走っているので、いろんな列車とすれ違います。
船戸から太刀川まで1本で全線直通させたかったけれど、片道に時間がかかって完結ダイヤがうまく作れなかったです。

第9回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年01月14日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第8回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第8回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、JR北海道の車両は13種類収録されています。

721系
731系
キハ201系
キハ150形
キハ40系(北海道色)
キハ54形(北海道仕様)
ED79形+50系
785系
789系
キハ183系(ノースレインボー)
キハ183系0番代(国鉄色)
キハ183系0番代(北海道塗装)
キハ283系

721系の定員が9両で835名、731系の定員が6両で874名と、3両分以上も違います。カスタムで10両とかにすれば、定員の多い車両が作れてしまいます。
「キハ」で始まる車両は、JR北海道の非電化路線を走っています。普通列車なら1両編成が多いです。特急なら5両や6両が多いです。

JR北海道車両.jpg


続いてJR東日本の車両。なんと87種類も収録されています。色違いも多いです。

101系(南武線塗装)
103系(ウグイス)
103系(エメラルドグリーン)
103系(カナリアイエロー)
103系(スカイブルー)
103系(バーミリオンオレンジ)
107系0番代(旧日光線塗装)
107系100番代
201系(カナリアイエロー)
201系(スカイブルー)
201系(バーミリオンオレンジ)
205系(ウグイス)
205系(グリーン)
205系(スカイブルー)
205系(ワインレッド)
205系(武蔵野線塗装)
205系(カナリアイエロー)
209系(スカイブルー)
209系(南武線塗装)
209系(八高線塗装)
211系(湘南色)
701系(盛岡地区塗装)
701系(仙台地区塗装)
701系(田沢湖線塗装)
719系0番代
E231系(カナリアイエロー)
E231系500番代(ウグイス)
215系
E217系
E231系(エメラルドグリーン)
E231系(湘南色)
E233系(オレンジ)
E233系(スカイブルー)
E233系(湘南色)
E531系
113系2000番代
115系(横須賀色)
115系(湘南色)
115系(弥彦線塗装)
123形
キハ110系200番代
キハ38形
キハ40系(みのり)
キハ40系(首都圏色)
キハ40系(新潟色)
キハ40系(新新潟色)
キハE130形
キハE131形+キハE132形
キハE200形
C57形蒸気機関車+12系
165系
185系
251系
253系
255系
485系(日光・きぬがわ)
485系3000番代(いなほ)
485系3000番代(白鳥)
485系300番代
E257系
E257系500番代
E259系
E351系
E653系(イエロージョンギル)
E653系(グリーン)
E653系(スカーレット)
E653系(ブルー)
E655系
E751系(つがる)
EF81形+24系
EF81形+E26系
113系1000番代
200系(たにがわ)
200系(なすの)
400系
E1系
E2系
E2系1000番代
E3系
E3系1000番代
E4系
E5系
E6系
E7系
E926形
E491系
キヤE193系

旧型から新型まで多いですね。現役を引退した車両もあるので、懐かしいです。新型になると、通勤や通学でいつも目にする車両が登場します。最近ですと山手線のE235系とか南武線のE233系(南武線塗装)なども登場しましたが、次作での収録に期待します。

JR東日本車両.jpg


長くなりましたが、開発では通常のバス路線を3系統運行します。

古21系統:古宿駅前、古宿競馬場、三代田駅入口、根黒駅入口、西根黒、坂下、南永野、永野駅前
古22系統:古宿駅前、西古宿、朝ヶ谷、南玉駅、方北町、北国文寺、国文寺駅前
古23系統:古宿駅前、古宿遊園地、志田駅入口、三ッ谷、渋山駅入口、南渋山、大平駅入口、鉄道博物館、朝府駅入口、高園寺、御園、九王子駅前

第8回バス路線図.jpg


使用車両は、もちろんノンステップバスです。色違いで使い分けています。
路線バスは、乗客は多いが鉄道を引ける余地がないところや、鉄道では乗客が少なすぎる地域などに走らせます。
バスの停留所は始発、側道、引き込み、バスターミナルなどがありますが、道路脇の用地がないところは側道、急行バスを運行させたいなら引き込みを採用します。
前面展望は一般車両が走っていなくて寂しいですが、バス路線らしくていいです。

第8回バス前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年01月13日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第7回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第7回を紹介します。

A列車で行こう9でのダイヤの作り方について説明します。
まず、単線は1本で上下線共用の路線です。コストが安く、本数の少ない路線で使用されます。列車がすれ違うには、列車交換できる駅や信号場などが必要です。単線で特急列車をスムーズに運行させるには、列車交換できる駅や信号場などを多くしておく必要があります。

単線.jpg


複線は、進行方向が固定されていて、本数の多い路線で採用されています。一部を除いて列車のすれ違いはどこでもできます。快速や特急の追い越しには、待避可能な駅が必要となります。

複線.jpg


ダイヤの作り方は、路線を作ったら列車の所要時間を計測してメモ帳などに書いておく。
次に列車の所要時間に基づいてOuDiaまたはExcel、PowerPointなどでダイヤグラムを描く。
大ざっぱに時刻を配置していって、6時から22時の間の運行なら列車が元の位置に戻るようにする。大きくずれなければ多少の前後は構わない。
次々と列車の時刻を貼っていき、ポイントなども考慮しつつ列車がぶつからないようにする。特に始発駅や交差する部分は注意する。
以上がダイヤを作るコツです。

ポイント交差.jpg


開発の方では、とうとうリニアを開通させました。これで鉄道博物館に全車両展示の準備ができたということです。リニアモーターカーはまだ実用化されていませんが、新幹線よりも速い車両です。

リニア開通.jpg


今回は2つの非電化路線を建設しました。皆川線は皆川から九王子まで以下の駅を、四鷹線は国文寺から武差野まで以下の駅を建設しました。あと、地下鉄三代田線を皆川から寝馬まで延伸します。

皆川線:皆川、国太刀、布佐、駒江、国文寺、西大和、九王子
四鷹線:国文寺、木寄、四鷹、朝府、西久留米、武差野
地下鉄三代田線:皆川、玉、南玉、北四鷹、四鷹、朝府、西稲木、稲木、西北橋、寝馬

元となった駅名

国太刀:国立
布佐:福生
駒江:狛江
国文寺:国分寺
西大和:東大和
木寄:清瀬
西久留米:東久留米
玉:多摩
稲木:稲城

どこだかもう知っているかと思います。

第7回路線図.jpg


使用車両は、皆川線はキハE130形、四鷹線はキハ110系200番代です。
皆川線の列車交換可能な駅は、布佐と国文寺、四鷹線の列車交換可能な駅は、四鷹と朝府です。

第7回鉄道車両.jpg


非電化路線は架線柱はありません。八高線の高麗川〜高崎とか久留里線など、列車本数の少ない区間で可能な限りコストを抑えるためです。
地下鉄は前面展望が退屈ではありますが、すでに街が発展していて地上に路線が設置できないところで採用されています。東京の都心では地下鉄大江戸線や地下鉄丸の内線など、いくつもの地下鉄が走っていますね。

第7回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2017年12月31日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第6回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第6回を紹介します。

A列車で行こう9 Version4.0では、信号機や標識などのアイテムや、速度制限も追加されました。
信号機や標識があると実際の鉄道の風景になってきます。実際の鉄道なら、もちろん信号機や標識はあります。信号機がないと、列車同士が衝突したり、ダイヤが乱れたりなどします。いわゆる、交通整理をするということですね。
速度制限があると、分岐やカーブなどで速度を落としたりできます。速度制限がないと、分岐やカーブで大きく揺れたり、最悪の場合脱線事故が起きる場合もあり危険です。速度制限を入れるとダイヤにも影響が出るので、ダイヤを作成する時には所要時間を計測しておかないと大変です。

速度制限標識.jpg


今回の開発ですが、鉄道博物館を建設しました。プレイヤーが運行実績のある車両が展示されていく楽しみのある施設です。全部の車両を展示するには、新幹線とリニアの開通が必須です。
鉄道博物館はI,IIの2つを同時に建設しました。

鉄道博物館オープン.jpg


渋山から九王子まで、路面電車を引きました。「渋山市電」と名付けて、以下の9駅を設けました。

渋山市電:渋山、西渋山、大平、東朝府、朝府、南大金井、西村山、東九王子、九王子

元となった駅名

大平:小平
朝府:調布
西村山:東村山

いずれも東京都の市の名前が元です。

第6回路線図.jpg


あと、高速バスを1系統追加です。
古03系統の古宿駅前から寝馬駅前の運行です。中尾線との競合路線になりますが、ノンストップで行けるところが特長です。

第6回バス路線図.jpg


渋山市電の車両は、東急世田谷線の300系です。
渋山市電は全線単線ですが、途中、大平、朝府、西村山で列車交換可能です。

渋山市電のダイヤは、大平、朝府、西村山で列車交換できるようにうまく調整しました。単線では、列車交換できる駅以外でのすれ違いはできませんからね。
なお、2つの鉄道博物館は、東朝府駅近くにあります。

古03系統の前面展望の途中、新幹線の下に高架道路が引けませんでした。なぜでしょうね?街灯が新幹線の高架に引っかかるからなのか、新幹線の高架自体が低いからなのか、まあゲームだから仕方ないですね。
なお、新幹線の上は勾配道路で跨げました。

第6回バス前面展望.jpg


中尾線の特急列車の前面展望も紹介していますが、やはり特急は早い。待避駅で普通列車を追い越すところも現実的です。実際の鉄道同様に速度制限を入れたかったけれど、ダイヤが乱れるのでやりませんでした。

渋山市電は、ゆっくりした速度で走らせたいので、通常50km/hのところ40km/hに下げました。本当の路面電車ではない風景ですが、市電が走ると街のアクセントになりますね。

第6回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | A列車で行こう9