2018年02月08日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第15回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第15回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、JR貨物の車両は以下の9種類収録されています。

DD51形
DF200形
EF210形
EF81形(ローズピンク)
EF81形450番代
EF81形500番代
EH200形
EH500形
MC250系

どれも資材を運ぶ列車です。機関車は後退速度が遅くなるので、ループ線やデルタ線で機回ししてなるべく前進させて運行した方がいいです。DD51形は、非電化路線も通れる貨物列車です。あと、MC250系は例外で両端に運転台があるため、速度が速い上に前進も後退も速度が変わりません。購入価格が高めなのが難点ではありますが、旅客列車の路線で運行しやすいです。

JR貨物車両2.jpg


続いてアートディンクの車両。以下の15種類収録されています。

DC4
EC6
AR9(com)
AR3
U-Shape
AR4
AR5
AR7
AR8
AR9(Exp)
ARX
186exp.
AR9(super)
リニア
A-STEAM

15種類どれも実在しない車両です。DC4とEC6は非電化路線も走れる貨物列車、U-Shapeは地下鉄車両、リニアはまだ実用化されていないが新幹線よりも速い車両、そしてA-STEAMは蒸気機関車です。私鉄のように使うといいかもしれません。

アートディンク車両.jpg


続いてIGRいわて銀河鉄道の車両。IGR7000系(通勤型)の1種類のみ収録されています。東北新幹線が盛岡から延伸したのと同時に同区間の在来線が第三セクターになってこの車両が登場しました。ローカル線の鉄道としても使えそうです。

IGRいわて銀河鉄道車両.jpg


続いて青い森鉄道の車両。青い森703系(通勤型)の1種類のみ収録されています。IGRいわて銀河鉄道と同様に東北新幹線の延伸区間の在来線が第三セクターになってこの車両になりました。ローカル線のような車両です。

青い森鉄道車両.jpg


最後に三陸鉄道の車両。36-100形(旅客列車)の1種類のみ収録されています。まさかこんな車両を収録するとも思いませんでしたが、あの時に被害を受けて皆さんの努力で全線復旧して運転が再開できたという奇跡的なこともありました。それにちなんでこういうローカル線の車両まで収録したのでしょう。
以上で、収録車両の紹介は終わります。

三陸鉄道車両.jpg


「湖のある街」の開発もいよいよ佳境に入りました。
今回の開発では、小田空港から太刀川までの路線と、武差村山から金倉までの市電を開業させます。小田空港から太刀川までは若崎線、武差村山から金倉までは金倉市電として、以下の駅を設けました。

若崎線:小田空港、畑野、羽山、平月、竹田、若崎、二浦、藤川、生鶴、南手柄、北太刀川
金倉市電:山戸、山下、東藤川、藤川、西藤川、東金倉、金倉

元となった駅名

畑野:秦野
羽山:葉山
平月:平塚
竹田:松田
二浦:三浦
藤川:藤沢
生鶴:真鶴
南手柄:南足柄
山戸:大和
山下:山北

どこの地名かもうお分かりでしょう。

第15回路線図.jpg


若崎線の車両は普通が西武鉄道の20000系、快速は同30000系を使用します。
金倉市電の車両は広島電鉄の5100形を使用します。

第15回鉄道車両.jpg


若崎線の停車駅は、普通が全部の駅で快速が小田空港、平月、若崎、藤川、太刀川です。なお、若崎線は特急列車の運行はありません。

第15回若崎線停車駅.jpg


まずは金倉市電の前面展望です。金倉市電は複線です。すれ違い場所を気にせずにダイヤが作れました。できれば車庫も作りかったですが、そこまでやれなかったです。
次に若崎線の前面展望です。太刀川から小田空港までの早い路線ができました。駅の有効長は6両です。若崎は快速の待避ができます。

第15回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。


A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年02月07日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第14回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第14回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、広島電鉄の車両は5000形(通勤型)と5100形(通勤型)の2種類のみ収録されています。いずれも5両編成の路面電車ですが、1両が短いので、電停に止めることができます。

広島電鉄車両.jpg


続いて東京都交通局の車両。7000形(通勤型)の1種類のみの収録です。1両の短編成の路面電車ですが、電停を使った路線の方が路面電車として合います。小さな地域への街のアクセントとして使うといいです。

東京都交通局車両.jpg


続いて名古屋市交通局の車両。7000形(地下鉄)の1種類のみ収録されています。東京メトロの車両のように地下鉄を運行させるといいです。標準では4両ですが、カスタムで8両とか長くすることもできます。

名古屋市交通局車両.jpg


最後に福岡市交通局の車両。3000系(地下鉄)の1種類のみ収録されています。名古屋市交通局と同様に4両ですが、定員は少なめで運行費用は安いです。同じ地下鉄でも乗客の需要が少なければこちらがいいかもしれません。

福岡市交通局車両.jpg


収録車両の紹介はここまでです。
今回の開発では、通常のバス路線を3系統追加します。なんと、ゴルフ場へ向かう送迎バス(クラブバス)も運行します。系統別のバス停は以下の通りです。

九21:九王子駅前、九王子カントリー倶楽部
船21:船戸駅前、南船戸、和世田、貴田、浮合、海袋、小塚、三代田南、三代田駅前
九22:九王子駅前、淡地町、小手町、金座、巧ヶ関、青坂、御茶ノ湯、本堂、前楽園、妙荷谷、太刀川駅前

第14回バス路線図.jpg


ゴルフ場の送迎バス(クラブバス)と言えば、ゴルフ場から駅前まで回送して、駅前からお客さんを乗せるというものです。自家用車を持っていない人とか運転できない人のためにあるのですね。送迎バスはコミュニティーバスを使用します。

第14回バス車両.jpg


最初に出てくる前面展望は、九21系統のゴルフ場への送迎バスです。九王子駅南口から古宿線などのガード下を通って九王子カントリー倶楽部のあるところへ向かいます。最後にクラブハウスとゴルフのコースなどが見えてきます。
次は船21系統の前面展望。三代田の北東側に未開発地が少し残っていたので、バス路線で開発しました。本当だったら地下鉄とか路面電車もあったのですが、ここはあえて小さな地域にするため、バス路線にしました。一般車両が走っていないのが残念ではありますが、PCに余計な負荷をかけたくないので仕方ないです。
最後は九22系統の前面展望。結構長いバス路線ですが、太刀川の東にも未開発地があったので、こちらもバス路線で発展させました。古宿線からは離れているので、徒歩では鉄道に届かない地域からのバス路線があれば便利ですね。
なお、青坂のバス停は夜間に運行を停止できるように引き込み式を採用しています。現実的ではないですが、側道のバス停での待機よりはマシです。

第14回バス前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。


A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年02月06日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第13回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第13回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、西日本鉄道の車両は3000形(高速通勤型)のみ収録されています。速度は95kmで標準で4両から7両編成に対応します。130kmとか10両編成など、カスタム列車で改造も可能です。

西日本鉄道車両.jpg


続いて北越急行の車両。HK100形(旅客列車)と681系2000番代(特急列車)の2種類のみ収録されています。懐かしの「電車でGO!2」とかでも登場した車両です。HK100形の標準速度は105kmですが、実際には110kmで走ります。一方の681系2000番代は160kmで走る速い特急です。田舎の高速鉄道を再現できそうです。

北越急行車両.jpg


続いてつくばエクスプレスの車両。TX-2000系(高速通勤型)の1種類のみ収録されています。速度が125kmと特急並みに速い列車です。標準では6両編成ですが、カスタムで4両編成などにもできます。乗客の需要に合わせて調整するといいでしょう。

つくばエクスプレス車両.jpg


最後に叡山電鉄の車両。デオ900形(メープルオレンジ)とデオ900形(メープルレッド)の2種類の収録です。色違いだけで2両編成なので、乗客の少ない路線に向いています。

叡山電鉄車両.jpg


収録車両の紹介は以上として開発ですが、今回の開発では、寝馬線を九王子から立浜までを結ぶ路線を作ります。未開発地はマップの中央の西寄りだけになりましたが、こちらもきっちりと開発していきます。
寝馬線の駅は以下の通りです。

寝馬線:九王子、間座、熱川、豆子、若崎、金井町、近崎、三宮、函根、立浜

元となった駅名

間座:座間
熱川:寒川
豆子:逗子
若崎:川崎
金井町:中井
近崎:茅ヶ崎
三宮:二宮
函根:箱根

神奈川県の市町村が元です。

第13回路線図.jpg


寝馬線で特急や快速を待避できる駅は、武差野、九王子、熱川、若崎、近崎です。車庫は九王子と若崎にあります。
次に高速バス路線の新設。立01系統の立浜駅前から太刀川駅前まで運行します。多くのバスを運行すると、バスターミナルの増設とかも必要となります。

第13回バス路線図.jpg


寝馬線の車両は、普通が205系(スカイブルー)、快速がE217系、特急がE653系(イエロー)です。

第13回鉄道車両.jpg


寝馬線の停車駅は以下の通りです。
・普通:全部の駅
・快速:寝馬、武差野、九王子、熱川、若崎、近崎、立浜
・特急:寝馬、九王子、若崎、立浜
この路線の普通列車は全線通しで運行できるダイヤが作れました。

第13回寝馬線停車駅.jpg


高速バスも運行系統が多くなってきました。「A列車で行こう9」の道路は高速道路ではないのですが、信号機のない道路があれば信号待ちなどが少なくて運行がスムーズになります。マップの端から端まで運行するので、結構所要時間がかかります。
※動画の中の高速バスの系統表示に誤りがありました。
(誤)船02 (正)立01

第13回バス前面展望.jpg


次に、寝馬線の普通列車の前面展望です。全線通しで運行するダイヤです。特急や快速も走っていると、本物の鉄道みたいですね。鉄道に架線柱や信号機、標識を置いてあるので、なおさら鉄道らしい風景です。速度制限もほしかったですが、ダイヤが狂うので使っていません。

第13回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。


A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年01月24日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第12回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第12回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、名古屋鉄道の車両は以下の5種類収録されています。

3500系
7000系(急行)
2000系
2200系
7000系(特急)

名鉄の7000系に急行型と特急型があるのは意外です。大手私鉄ですが、通勤型などもっと他の車両も収録してほしかったです。特急列車で空港アクセス路線を作るのも現実的です。

名古屋鉄道車両.jpg


続いて近畿日本鉄道の車両。3220系(通勤型)、21020系(特急列車)、23000系(特急列車)の3種類が収録されています。規模の大きい近鉄なら車両をもっと収録してほしかったところです。3種類全部6両編成なので、カスタム車両で長い編成もありです。

近畿日本鉄道車両.jpg


続いて京阪電鉄の車両。3000系(通勤型)と8000系(特急列車)の2種類が収録されています。標準で3000系は4,5,7,8両編成、8000系は8両編成のみです。それ以外の編成ならカスタムもありです。

京阪電鉄車両.jpg


続いて阪神電鉄の車両。1000系(通勤型)、5500系(通勤型)、9300系(高速通勤型)の3種類が収録されています。いかにも阪神電鉄らしい外観の車両です。速度をもっと速くしたい場合は、カスタムで作成できます。

阪神電鉄車両.jpg


最後は南海電鉄の車両。1000系(通勤型)と50000系(特急列車)の2種類のみの収録です。50000系の特急が100kmと遅めなので、カスタムで130kmにするのもいいかと思います。

南海電鉄車両.jpg


収録車両の紹介は以上として開発ですが、今回は太刀川から立浜までを結ぶ路線を建設します。名前は「立浜線」です。
立浜線の駅は以下の通りです。

立浜線:太刀川、坂見原、清河、金倉、大成、大田原、小井町、薄木、小磯、梁瀬、立浜

元となった駅名

坂見原:相模原
清河:清川
金倉:鎌倉
大成:開成
大田原:小田原
小井町:大井
薄木:厚木
小磯:大磯
梁瀬:綾瀬

神奈川県の市町村が元です。

第12回路線図.jpg


立浜線で特急や快速を待避できる駅は、金倉、大田原、薄木です。太刀川、大田原、立浜には車庫もあります。
あと、船戸駅前から立浜駅前まで船02系統の高速バスも運行します。

第12回バス路線図.jpg


立浜線の車両は、普通が201系(カナリアイエロー)で、快速はE233系(オレンジ)、特急がE653系(ブルー)です。

第12回鉄道車両.jpg


立浜線の停車駅は以下の通りです。
・普通:全部の駅
・快速:太刀川、金倉、大田原、薄木、立浜
・特急:太刀川、大田原、立浜
普通列車は大田原で運転系統が分かれています。

第12回立浜線停車駅.jpg


船02系統の船戸駅前から立浜駅前までの高速バスの前面展望が流れます。小田空港の下を通っていくバスです。空港の上を横切る道路は建設できないですね。
次に立浜線の普通列車の前面展望が流れます。快速や特急も走っているので、本物の鉄道路線らしい風景です。快速の待ち合わせもあります。

第12回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9

2018年01月23日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第11回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第11回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、京成電鉄の車両は3000形(通勤型)とAE100形(特急列車)の2種類収録されています。空港へのアクセス特急を走らせるにはいいかもしれません。

京成電鉄車両.jpg


続いて東京メトロの車両。06系(地下鉄)、10000系(地下鉄)、1000形(地下鉄)、1000系(地下鉄)の4種類が収録されています。1000形と1000系は旧型の車両です。

東京メトロ車両.jpg


続いて小田急電鉄の車両。4000形(通勤型)、3100形(特急列車)、50000形(特急列車)、60000形(特急列車)の4種類が収録されています。通勤型が4000形だけなので、ちょっとさみしい気はしますが、特急列車は3種類あるので、私鉄にも特急も走らせたいですね。

小田急電鉄車両.jpg


続いて京王電鉄の車両。こちらは8000系(通勤型)の1種類しか収録されていません。カスタム車両で速度に変化をつければ、快速や特急としても使えます。

京王電鉄車両.jpg


続いて東急電鉄の車両。300系(通勤型)と5000系(通勤型)の2種類が収録されています。
300系は2両編成の路面電車として使えます。一方の5000系は標準で10両編成なので、主に乗客の多い路線向けです。

東急電鉄車両.jpg


最後は京急電鉄の車両。新1000形(高速通勤型)と新1000形(ステンレス車、高速通勤型)の2種類が収録されています。空港へのアクセス路線としての車両ですが、一般的な路線としても十分使えます。

京急電鉄車両.jpg


収録車両の紹介は以上で開発に移りますが、自分の好きな「ゴルフ」にちなんで、プロジェクトであるゴルフ場を建設しました。ゴルフ場の名前は「九王子カントリー倶楽部」にしました。このゴルフ場、9ホールしかない。これじゃハーフラウンドです。18ホールないといけないのにね。

ゴルフ場オープン.jpg


今回はいよいよ鉄道博物館に全車両の展示をします。
運行実績のある車両が展示されていくわけですが、実際に走らせなくても車両を線路上に置くだけで展示されます。鉄道博物館の近くに車両を置くための線路があるとやりやすいです。
2両編成や6両編成とかでもよいので、車両を置いて展示されたら売却です。200編成の枠があると作業が楽になります。

鉄道博物館車両展示.jpg


全車両展示には新幹線とリニアは必ず開通させてください。新幹線などの高額な車両もあるため、資金に余裕がある時がおすすめです。
全車両が展示されると、コングラチュレーションの画面が流れます。鉄道博物館がにぎやかになりますね。I,IIともやりました。

鉄道博物館全車両の展示.jpg


前面展望では、古宿線の全線と船戸線の全線の快速をお届けします。通過駅があると早いですね。信号機や標識も設置して、より本物の鉄道らしくなりました。速度制限を入れていないのが足りなかったけれど、ダイヤが変わってしまうし面倒なのでやめました。

第11回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9