2018年03月20日

ゴルフクラブのシャフトについて

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
どのゴルフクラブにも必ずついているシャフト。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジといろいろありますが、どんなシャフトにすればよいのでしょか?

ドライバーやフェアウェイウッドのシャフトは種類が多いです。主なシャフトメーカーは、グラファイトデザイン、フジクラシャフト、三菱ケミカル、USTマミヤ、日本シャフトなどがあります。

ATTAS COOOL 5S.JPG


グラファイトデザインのシャフトはTour ADのMT、MJ、GP、TP、F、IZなどがあります。球が上がりやすそうなシャフトはMTやMJです。つかまりそうなシャフトはMTやMJです。球が強く出そうなシャフトはTPやIZです。つかまりや打ち出しをきちんと考慮すれば合うものが見つかるかもしれません。

フジクラシャフトのシャフトは、Speeder EVOLUTIONのII、III、IVなどがあります。球が上がりそうなシャフトはIIIです。つかまりそうなシャフトはIIIです。球が強く出そうなシャフトはIVです。フレックスがSでしっかりしているので、弾き感がほしければワンフレックス柔らかくした方が合うでしょう。

三菱ケミカルのシャフトはDiamanaのR、W、B、BF、RFやFUBUKIのAi、Ai II、J、Vなどがあります。球が上がりそうなシャフトはDiamana RやRFです。つかまりそうなシャフトはDiamana RやRFです。球が強く出そうなシャフトはFUBUKI JやVです。Diamanaシリーズはアスリート向けでFUBUKIはアベレージ向けというイメージですが、プレースタイルに合わせて選ぶといいでしょう。

USTマミヤのシャフトはATTASの5GoGo、6☆、G7、PUNCH、COOOLなどがあります。球が上がりそうなシャフトはG7やCOOOLですつかまりそうなシャフトはG7やCOOOLです。球が強く出そうなシャフトは6☆やPUNCHです。万人向けのシャフトメーカーのイメージがあるので、硬さや動き次第でアベレージからアスリートまでいろいろと選べるでしょう。

ATTAS COOOLロゴ.JPG


フェアウェイウッド用のシャフトは、フジクラシャフトのSpeeder EVOLUTIONのII FW、III FW、IV FW、三菱ケミカルのFUBUKI FW、USTマミヤのATTAS EEなどがあります。ドライバーのシャフトより価格が安めになっているので、フェアウェイウッドならこちらを選ぶ手もあります。


ユーティリティー用のシャフトは、グラファイトデザインのTour AD HYBRID、DI HYBRID、フジクラシャフトのMCH、三菱ケミカルのFUBUKI HYBRID、USTマミヤのATTAS EZ、日本シャフトのN.S.PRO 950 UTILITYなどがあります。ユーティリティーの場合はこちらを選ぶかアイアン用の軽めのシャフトがいいです。


アイアン用のシャフトは、グラファイトデザインのTour AD AD-95、フジクラシャフトのMCI、三菱ケミカルのFUBUKI IRON、USTマミヤのATTAS IRON、日本シャフトのN.S.PRO 950 GH、N.S.PRO ZELOS 8、N.S.PRO MODUS3 105などがあります。カーボンやスチールがあるので、自分の打ちやすい方を選ぶようにするといいでしょう。


ゴルフクラブのシャフトはいいショットをするために重要なものです。ヘッドスピード、スイングテンポ、弾道などに合わせて選ぶといいでしょう。
自分もいろんなシャフトを試したことがありますが、柔らかめでつかまりのいいもの、打ち出しの高いものが合いました。種類は多いけれど、特徴がわかれば絞り込むことができます。シャフトにも合う合わないがありますから、可能であれば試打をされることをおすすめします。

ATTAS COOOL 5Sロゴ.JPG


★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。