2018年02月27日

ゴルフで好きな言葉

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
今回は私がゴルフで好きな言葉を言っちゃいます。どうでもいいようなことですが、いくつか書きますよ。


ホールの中に球たくさん入れちゃった
ゴルフのラウンドじゃないのに何でホール(カップ)の中にボールを入れられるだけ入れるのかということです。ホールの中に球がたくさん入るということはゴルフにとって縁起がいいです。パターがうまくなったと感じるから。
過去の記事で「ホールカップの中にはボールは12個入る」というのを書きました。0個から12個までカップにボールを入れた画像を全部お見せしちゃいます。

ボール0個カップイン.JPG
ボール0個の姿。普段の状態と同じですね。


ボール1個カップイン.JPG
ボール1個の姿。実際のラウンドでのカップインと同じですね。


ボール2個カップイン.JPG
ボール2個の姿。ここからパター練習の始まり。


ボール3個カップイン.JPG
ボール3個の姿。どんどんカップインさせましょう。


ボール4個カップイン.JPG
ボール4個の姿。カップの底に4個ともぴったりついちゃいます。


ボール5個カップイン.JPG
ボール5個の姿。ここからぎっしりと入れるよ。


ボール6個カップイン.JPG
ボール6個の姿。まだまだ入ります。


ボール7個カップイン.JPG
ボール7個の姿。2段目はあと1個入りそう。


ボール8個カップイン.JPG
ボール8個の姿。深さが浅いとここまでです。


ボール9個カップイン.JPG
ボール9個の姿。3段目に突入しました。


ボール10個カップイン.JPG
ボール10個の姿。あと2個で満杯。


ボール11個カップイン.JPG
ボール11個の姿。残るはあと1個。


ボール12個カップイン.JPG
そしてボール12個の姿。
これこそ「ホールの中に球たくさん入れちゃった」


パター練習の動画なんかでこんなの見たことがあります。ショートパットの練習なんかで。ホールの中に球がたくさん入ることで「これでパターがうまくなる」という感じがしてきます。


ゴルフボールを持っていって
ゴルフボールを手で持つということです。ラウンド中は決められたルール以外ではボールを手で持ってはいけないのですが、ホールとホールの間とかグリーン上でのマーク、あとカップインしたボールを拾うときなんかは当然手で持ちます。
私はゴルフボールを手で握ることが好きです。「うまくなるぞ」とか「ゴルフが好きだよ」いう意味が込められています。ぎゅっと握ることで気分転換の代わりですかね。

ゴルフボールを手で持つ.JPG


カップイン
ゴルフはホールのプレーの最後にグリーン上のカップにボールを入れます。これでスコアが決まるわけですね。カップインしないと当然ゴルフのプレーは成り立ちません。カップインといってもいろいろあります。
垂れるように入るカップイン、向こう側の土手に当たって入るカップイン、カップの縁からコロッと入るカップイン、あとジャストバウンドで上から落ちて入るカップインなど、入り方は様々です。
ボールがカップの底について止まらないとカップインにはなりません。ピンとカップの縁に挟まって止まるなど不完全な状態ではいけませんので、ピンをボールが挟まっている方とは逆の方に傾ければボールがカップの中に落ちて、これでカップインということです。つまり、きちんとグリーン面より下にボール全体をカップに沈めるということですね。

カップイン3.JPG


ナイスショット
ドライバーなどでナイスショットが出たら気分よくプレーできるわけです。練習でもうまいショットは「ナイスショット」と言っています。ラウンドでも同伴の方から「ナイスショット」と言われると気持ちがいいです。
ミスを少なくしてナイスショットを1つでも多く出せば好スコアにつながるということですね。

昭和の森ゴルフコース3.JPG


以上で私がゴルフで好きな言葉の紹介でした。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。