2017年12月30日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第5回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第5回を紹介します。

「A列車で行こう9」は、鉄道会社経営のゲームですが、どうすれば黒字にできるのでしょうか?
まずは、赤字の路線や子会社を見直すところです。

列車の長さを短編成にする
街が発展していないのに長編成で運行しても意味がありません。赤字を重ねていくだけです。

田舎駅停車.jpg


運行時刻をきちんと設定する
日中は乗客がある程度いるのですが、深夜は乗客がほとんどいません。6時から22時まで運行といった設定をしましょう。過疎な路線なら7時から21時とかでも構いません。

黒字転換の見込めない子会社は売却
子会社の立地条件にもよりますが、基本的に周辺に建物が少ないと赤字、多いと黒字だと思えばいいです。あと、固定資産税がかかってくるので、長期間の赤字であってはいけません。利益率は最低15%を目安にするといいでしょう。

街の発展.jpg


開発の方に移ります。
古宿線の延伸と新規路線「寝馬線」の開業です。
古宿線は、終端駅の角田から南西に伸ばして、以下の通り駅を設けました。
寝馬線は、寝馬から九王子まで、以下の通り駅を設けました。

古宿線:古宿、角田、武中、四鷹、大金井、村田、九王子
寝馬線:寝馬、手立、勝鹿、武差野、赤梅、明島、九王子

元となった駅名

武中:府中
四鷹:三鷹
大金井:小金井
村田:町田
九王子:八王子
手立:足立
勝鹿:葛飾
武差野:武蔵野
赤梅:青梅
明島:昭島

今度は東京都の市の名前も出てます。

第5回路線図.jpg


古宿線には、特急列車を運行します。九王子から船戸までの所要時間が短縮されるということですね。

古宿線の使用車両は、普通が引き続き201系(バーミリオンオレンジ)、特急がE257系です。
一方、寝馬線の使用車両は、普通の205系(スカイブルー)のみで、暫定4両編成です。

第5回鉄道車両.jpg


古宿線の停車駅は、普通は全部の駅で、特急は途中、古宿の停車です。(九王子と船戸が終端)
古宿線が全線開通したら、快速列車も走らせます。

第5回古宿線停車駅.jpg


古宿線の時刻表もきちんと作成しました。
普通は古宿を境に運転系統が分かれています。
ダイヤの作成やゲーム上での設定は、本当に時間がかかります。この作業だけで半日くらいかかってしまいそうです。特に長大路線は駅数や列車が多い分大変です。

中尾線も普通列車を増発させ、また各列車の速度を変更しました。Version4.0でできるようになった機能です。普通は通常の70km/hから90km/hに、快速は105km/hから100km/hに、特急は125km/hから130km/hにそれぞれ設定しました。

中尾線の快速と古宿線の特急の前面展望をお届けします。快速や特急は通過駅があるので早い。特に特急列車の速いスピードや時間の早さには感動します。
最後に寝馬線の普通列車の前面展望で終わります。

第5回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | A列車で行こう9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。