2018年03月21日

ゴルフ場の会員権について

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
今回はゴルフ場の会員権(メンバー)について述べていこうと思います。

ハーモニーヒルズゴルフクラブ.JPG


メンバーになるメリットは以下の通りです。

1.自分1人だけでもゴルフの予約ができる。
2.ゴルフ場主催の競技(月例杯や理事長杯など)に参加できる。
3.プレー料金が安い。
4.ラウンドでの経験が多くなるので、ゴルフの上達が早くなる。
5.クラブのハンディキャップや公式ハンディキャップが取得できる。
6.クラブでいろんなゴルファーと知り合える。

1は自分の周りにやる仲間がいない、悪天候になりそうだ、体調が悪くなった、仕事や家庭の都合で急用が入ったなど、安易なキャンセルも可能です。仲間が入っているとキャンセルをするかどうかは話し合う必要がありますから、メンバーになっているとそういう面倒な話し合いもありません。

2はクラブのハンディキャップや公式ハンディキャップを取得すると参加できるようになります。いつものプライベートでのラウンドと違い、メンバー全員が真剣勝負をしてきます。いつもと違う感覚でプレーできるのも楽しいかと思います。

3は土日祝日にプレーすることが多い時にメリットがあります。そもそもビジターの土日祝日のプレー料金は高くなるため、メンバーになっているとビジターの半額ほどでプレーできるとかです。こうなるとプレーする回数は増えるでしょう。

4は何回も同じコースをラウンドするわけですから、コースマネジメントやラウンドでの経験によりゴルフの上達が早くなります。ゴルフの練習場ばかりではなかなか上達はできません。コースでのラウンド回数が増えることによっていろんなことができます。これならシングルプレイヤーも目指せるでしょう。

5はゴルフ場主催の競技(月例杯や理事長杯など)に参加するために必要なハンディキャップです。最低5枚のハンディキャップ申請用スコアカードを提出するとハンディキャップが取得できます。そうすると競技でいろいろと楽しみも出てきます。

6はメンバー同士でプレーしているといろんなゴルファーと知り合うことができます。特に月例杯などでは皆さんが真剣勝負してくるので、そうなるとメンバーを通じてゴルフ仲間ができるかもしれません。

以上がメンバーになるメリットです。

山田ゴルフ倶楽部.JPG


昔は会員権代だけでも何十万円、何百万円ととても高かったです。さらに名義書換料が何十万円、何百万円や入会預託金が何十万円、何百万円と個人のお金では手が届かなかったです。
最近では会員権代だけで数万円から数十万円のところもあります。名義書換料や入会預託金は何十万円かというところです。あと毎年、年会費もかかります。
場所にもよりますが、都心に近いゴルフ場は高く、地方のゴルフ場は安いです。安い場所といっても自宅から遠すぎると行くのが大変です。会員権の値段や場所でバランスの取れたところが望ましいです。
私がメンバーとなったGMG八王子ゴルフ場は会員権代13万円、名義書換料54万円で買いました。これならまだ安い方です。ちなみに、年会費は3万2千円余りです。

セブンハンドレッドクラブ.JPG


ゴルフ場のメンバーになるメリットはあるのですが、場所や予算、ゴルフ場の質などをきちんと考慮してからメンバーになることです。全く安い買い物ではありませんので、メンバーになった方が得するかどうかはきちんと検討するべきです。
私が分かる範囲はここまでですが、ゴルフ場の会員権のことをもっと詳しく知りたいなら検索エンジンで調べるといいでしょう。

皐月ゴルフ倶楽部 鹿沼コース2.JPG


★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ