2018年03月04日

ゴルフのスコア報告 その26

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にラウンドしたゴルフのスコアのその26です。

練習やラウンドを重ねるにつれて、徐々にショットやパットのコツをつかんできました。易しいコースなら楽に90台を出せるぐらいまで上達したかなと思いますが、ラウンドの終わりまで気は抜けません。平均スコアも上げていきたいです。


76ラウンド目のスコアは以下の通りです。

ホールNo. - Par : スコア - パット数

2016年2月27日 佐原カントリークラブ(千葉県)
IN
10-5:6-2
11-4:6-2
12-4:11-3
13-3:4-3
14-4:5-2
15-4:6-2
16-3:3-1
17-4:5-3
18-5:7-2
IN計:53-20

OUT
1-4:4-1
2-4:5-2
3-3:4-2
4-4:4-2
5-4:6-3
6-5:6-2
7-4:6-2
8-3:5-3
9-5:6-2
OUT計:46-19

合計:99-39

前半で苦戦してしまいましたが、後半で盛り返して結果90台ギリギリになりました。悔いが残るのは12番でアプローチを何回もミスして大叩きをしてしまったことです。難しい状況なら「ピンそば狙いよりもグリーンには乗せる」だったら5か6で収まっていたはずです。

160227佐原カントリークラブ.png


続いて、77ラウンド目のスコアです。

2016年3月12日 霞台カントリークラブ(茨城県)
筑波OUT
1-4:5-2
2-4:6-2
3-4:7-2
4-4:6-3
5-5:8-3
6-3:4-2
7-5:6-2
8-3:5-3
9-4:7-2
筑波OUT計:54-21

筑波IN
10-5:7-2
11-4:5-2
12-4:4-1
13-4:5-2
14-4:8-3
15-3:4-2
16-4:4-2
17-3:3-2
18-5:6-2
筑波IN計:46-18

合計:100-39

パッティングの調子が悪くて、前半がパー無しなのと3パット3回もやってしまいました。それが響いて90台も出せませんでした。何回か言っていますが、ゴルフは最後にパッティングが勝負になってきますから。ショートゲームもうまくやらないとね。

160312霞台カントリークラブ.png


最後に、78ラウンド目のスコアです。

2016年4月9日 ディアレイク・カントリー倶楽部(栃木県)
IN
10-4:8-1
11-5:7-3
12-3:5-2
13-4:4-1
14-4:6-3
15-5:6-2
16-3:3-2
17-4:5-1
18-4:6-2
IN計:50-17

OUT
1-4:5-1
2-5:8-2
3-4:6-3
4-3:2-1
5-4:4-1
6-3:4-2
7-5:6-2
8-4:6-2
9-4:5-2
OUT計:46-16

合計:96-33

前半は調子の波が大きかったですが、後半はうれしいバーディーもありました。「叩いてもいいから自信を持って打とう」と思えばうまくいくかと思います。ようやく90台で回る法則がわかってきました。あとはミスを少なくできるかどうか。

160409ディアレイク・カントリー倶楽部.png


ゴルフというのは、うまく打てた時と打てなかった時の差が小さいクラブほど良いわけです。
例えば、うまく打てたドライバーショットは240ヤードでうまく打てなかった時は200ヤードでは甚だしい差なので、そのクラブは合わないということになります。うまく打てなかった時でも220ヤードだったら、あなたに合うドライバーということです。20ヤード以内の差に収まれば良いです。
同様にアイアンショットでもうまく打てた時は160ヤードでうまく打てなかった時は150ヤードなら甚だしくない差なので良いわけです。15ヤード以上の差ではパーオン率はまず下がってしまいます。
ラウンド中はどんなミスをするかわかりません。方向性とかもそうですが、うまく打てた時と打てなかった時の差が小さいクラブでラウンドすれば心理的に楽になって好スコアが期待できます。

タイトリスト試打クラブ.JPG


★ゴルフ上達レッスンサイト★

【ゴルフテック】


【ライザップゴルフ】
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのスコア