2018年02月08日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第15回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第15回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、JR貨物の車両は以下の9種類収録されています。

DD51形
DF200形
EF210形
EF81形(ローズピンク)
EF81形450番代
EF81形500番代
EH200形
EH500形
MC250系

どれも資材を運ぶ列車です。機関車は後退速度が遅くなるので、ループ線やデルタ線で機回ししてなるべく前進させて運行した方がいいです。DD51形は、非電化路線も通れる貨物列車です。あと、MC250系は例外で両端に運転台があるため、速度が速い上に前進も後退も速度が変わりません。購入価格が高めなのが難点ではありますが、旅客列車の路線で運行しやすいです。

JR貨物車両2.jpg


続いてアートディンクの車両。以下の15種類収録されています。

DC4
EC6
AR9(com)
AR3
U-Shape
AR4
AR5
AR7
AR8
AR9(Exp)
ARX
186exp.
AR9(super)
リニア
A-STEAM

15種類どれも実在しない車両です。DC4とEC6は非電化路線も走れる貨物列車、U-Shapeは地下鉄車両、リニアはまだ実用化されていないが新幹線よりも速い車両、そしてA-STEAMは蒸気機関車です。私鉄のように使うといいかもしれません。

アートディンク車両.jpg


続いてIGRいわて銀河鉄道の車両。IGR7000系(通勤型)の1種類のみ収録されています。東北新幹線が盛岡から延伸したのと同時に同区間の在来線が第三セクターになってこの車両が登場しました。ローカル線の鉄道としても使えそうです。

IGRいわて銀河鉄道車両.jpg


続いて青い森鉄道の車両。青い森703系(通勤型)の1種類のみ収録されています。IGRいわて銀河鉄道と同様に東北新幹線の延伸区間の在来線が第三セクターになってこの車両になりました。ローカル線のような車両です。

青い森鉄道車両.jpg


最後に三陸鉄道の車両。36-100形(旅客列車)の1種類のみ収録されています。まさかこんな車両を収録するとも思いませんでしたが、あの時に被害を受けて皆さんの努力で全線復旧して運転が再開できたという奇跡的なこともありました。それにちなんでこういうローカル線の車両まで収録したのでしょう。
以上で、収録車両の紹介は終わります。

三陸鉄道車両.jpg


「湖のある街」の開発もいよいよ佳境に入りました。
今回の開発では、小田空港から太刀川までの路線と、武差村山から金倉までの市電を開業させます。小田空港から太刀川までは若崎線、武差村山から金倉までは金倉市電として、以下の駅を設けました。

若崎線:小田空港、畑野、羽山、平月、竹田、若崎、二浦、藤川、生鶴、南手柄、北太刀川
金倉市電:山戸、山下、東藤川、藤川、西藤川、東金倉、金倉

元となった駅名

畑野:秦野
羽山:葉山
平月:平塚
竹田:松田
二浦:三浦
藤川:藤沢
生鶴:真鶴
南手柄:南足柄
山戸:大和
山下:山北

どこの地名かもうお分かりでしょう。

第15回路線図.jpg


若崎線の車両は普通が西武鉄道の20000系、快速は同30000系を使用します。
金倉市電の車両は広島電鉄の5100形を使用します。

第15回鉄道車両.jpg


若崎線の停車駅は、普通が全部の駅で快速が小田空港、平月、若崎、藤川、太刀川です。なお、若崎線は特急列車の運行はありません。

第15回若崎線停車駅.jpg


まずは金倉市電の前面展望です。金倉市電は複線です。すれ違い場所を気にせずにダイヤが作れました。できれば車庫も作りかったですが、そこまでやれなかったです。
次に若崎線の前面展望です。太刀川から小田空港までの早い路線ができました。駅の有効長は6両です。若崎は快速の待避ができます。

第15回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。


A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9