2018年02月13日

ゴルフのスコア報告 その16

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にラウンドしたゴルフのスコアのその16です。

まもなく50ラウンドになりますが、ここまで来たら90台がコンスタントに出てもおかしくない頃です。調子とか腕前の問題があるのでそう簡単にはいきませんが、1打1打を大事にしていきたいところです。


46ラウンド目のスコアは以下の通りです。

ホールNo. - Par : スコア - パット数

2014年1月4日 南茂原カントリークラブ(千葉県)
OUT
1-4:7-2
2-5:8-2
3-3:3-2
4-4:6-2
5-5:7-3
6-4:5-3
7-3:6-3
8-4:9-2
9-4:7-2
OUT計:58-21

IN
10-4:4-2
11-4:6-2
12-5:6-2
13-3:5-2
14-4:4-2
15-4:4-2
16-3:4-2
17-5:7-2
18-4:5-2
IN計:45-18

合計:103-39

またも100行ってしまいましたが、パーが4つ取れました。特に後半はよく頑張りました。アベレージを上げていくにはもっと努力が必要ですが、ラウンドしていくうちに徐々に結果が良くなってくると思います。

140104南茂原カントリークラブ.png


続いて、47ラウンド目のスコアです。

2014年4月29日 土浦カントリー倶楽部(茨城県)

1-4:6-1
2-4:6-3
3-5:9-2
4-3:4-1
5-4:5-2
6-4:6-2
7-5:8-2
8-3:4-2
9-4:7-2
南計:55-17


1-5:7-2
2-4:6-2
3-3:4-1
4-4:7-3
5-3:4-1
6-5:7-3
7-4:4-1
8-4:8-3
9-4:5-1
東計:52-18

合計:107-35

ラウンドが3ヶ月以上空きました。当時の腕前なのか、その時の調子なのか、100すら切れなかった。パーは東7番の1つしか取れなかった…。だけど、自分はいつもこんなもんだと思ってプレーすることも重要です。失敗を数多く繰り返し、それを成功に導くことが必要です。そうすれば、いつかは成功が多くなってきますので。

140429土浦カントリー倶楽部.png


最後に、48ラウンド目のスコアです。

2014年5月2日 ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース(千葉県) 
OUT
1-4:6-2
2-4:6-2
3-3:4-2
4-4:5-1
5-3:4-2
6-5:5-2
7-4:5-3
8-4:7-3
9-5:8-2
OUT計:50-19

IN
10-4:4-2
11-3:3-2
12-4:5-1
13-4:7-2
14-5:6-1
15-3:3-2
16-4:7-2
17-5:5-2
18-4:5-2
IN計:45-16

合計:95-35

やったー、久しぶりの90台。こんな形でも90台が出ればいい方です。まあ、本当の実力とは違う90台ではありますけれど、いろんな経験、いろんな形を覚えていくと自然に腕前も上がるかと思います。パーが5つ取れたのも大きいです。

140502ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース.png


ゴルフはラウンドを重ねていけば、いろんな経験を必ずします。変なミスショットをしたり、いいアプローチが打てたり、バンカーショットで飛び過ぎてグリーンオーバーしたり、、パターがどんどん入ったりなど様々です。スコアの波が大きいこともありますが、そこはそれで受け入れていくことも必要です。
どこが良くてどこが悪いかや、どういうふうにすればうまくいくのかも、直していくための重要な材料です。
無駄な1打をひとつでも少なくできるように、これからも頑張ります。

★ゴルフ上達レッスンサイト★

【ゴルフテック】


【ライザップゴルフ】
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのスコア

2018年02月12日

ゴルフ ドライバーのシャフトにATTAS COOOL(アッタス クール)を入れた理由

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
今回は、自分が使っているゴルフクラブのドライバーのシャフトについて述べていきます。

ドライバーのシャフトと言えばメーカー純正やアフターマーケットのものが数多くありますが、ここでは自分が使っているタイトリストの917D2にUSTマミヤのATTAS COOOL 5S(アッタス クール 5S)を差しています。
ATTAS COOOLを選んだ理由は、アフターマーケットのシャフトの中でも柔らかめだから、ヘッドスピードが遅めでも使えるから、つかまりが良く打ち出し角が高めになるからです。先中調子の走り系シャフトであり、HTTテクノロジーという当たり負けやインパクト時のエネルギーロスを解消するものがシャフトの先端についています。
アフターマーケットのシャフトは硬めのものが多いですが、ATTAS COOOLに関してはメーカー純正のシャフトに近い硬さです。
5Sのシャフトそのものの重量は57gです。振動数は測っていませんが、おそらく243CPM前後だと思います。

917D2ドライバー-2.JPG
タイトリストの917D2ドライバー


ATTAS COOOL 5S、長さ45インチでの917D2ドライバーの総重量は312gです。
5Sでは自分にとって重い感じがするため、今後、同じシャフト、同じ長さでで4Xに変える予定です。フレックスがXだとヘッドスピードが遅めのゴルファーにとって抵抗感があると思いますが、4Xなら曲がり幅が抑えられそうなので使えそうです。4Xはヘッドスピード40m/s前後でも使えます。
長さは45インチなので振動数は240CPM前後になる予想です。4Xそのものの重量は53gですので、4g軽くなってドライバーの総重量は308gになる予想です。重量に誤差が生じることがありますが、気にすることはないです。

ATTAS COOOL 5S.JPG
ATTAS COOOL(アッタス クール)


ATTAS COOOLで他の重量やフレックスを言っておきますと、4Rは46gで一般的なシニアやレディース向けです。軽めのヘッドで46インチなどの長尺にしてもよいです。4Sは50gで力のあるシニアやレディース向けです。5Xはヘッドスピードが43m/s前後のゴルファーで曲がり幅を抑えたい場合に合いそうです。6Sや6Xはヘッドスピードが45m/s前後、7Sや7Xはヘッドスピードが48m/s前後にのゴルファーに合いそうです。皆さんのスイングにもよりますけれどね。
ヘッド重量によってクラブの総重量が変わりますので、ヘッド重量が軽めなら50g台から60g台を、重めなら40g台から50g台を推奨します。長尺にしたいなら軽めで40g台を選ぶといいです。

ATTAS COOOLロゴ.JPG


ATTAS COOOL 5Sを差したタイトリストの917D2ドライバーを打ってみて、ナイスショットの時は力強いドローボールで飛んでいきます。ミスするとスライスしたりチーピンが出たりします。これは打ち方の問題なので、試行錯誤して修正するよりありません。もちろん自分に合うモデルでないといけませんけれどね。
これを4Xにしたら振り心地が多少は変わるかもしれませんが、硬さが極端に変わることはないと思いますので、一度使ってみます。口コミでも軽量で硬めのシャフトは飛びそうなので、ヘッドが重めの917D2ならマッチしそうです。
5Sでも自分に合わないことはないので、体が動きやすい暖かい時季に使うつもりです。(4Xなら主に寒い時季、ただし暖かい時季に使う可能性もあり)

ATTAS COOOL 5Sロゴ.JPG


ATTAS COOOLは力強いインパクトができてカスタムシャフトの中では結構ハマります。白いデザインの施されたシャフトは、視覚的にも気持ちがいいです。ヘッドスピードが遅めのゴルファーにも一度打ってみればマッチするのが見つかるかと思います。

917D2ドライバー構え.JPG


★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年02月11日

ゴルフ ゴルフ5の大試打会

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
2018年2月10日、埼玉県の川口市にある川口グリーンゴルフで、ゴルフ5の大試打会がありました。いろんなクラブを打ってきましたよー。都心に近いということもあり、来た人が多かったです。

川口グリーンゴルフ看板.JPG


ここの練習場のプリペイドカードの残額が残っていたので、試打会の前に少し練習をしてきました。まあ、ウォーミングアップの代わりですので。

練習場打席後方.JPG


最初に打ったのは、自分の使っているクラブのメーカーであるタイトリスト。アイアンを打ってみて、VG3 TYPE-DでN.S.PRO ZELOS 8のアイアンが合いました。あと、ドライバーは今使っているのと大して変わらなかったです。VG3のドライバーは軽すぎました。

タイトリスト試打クラブ.JPG


長い間待たされて次に打ったのはテーラーメイド。M4アイアンとM4ドライバー、M3ドライバーを打ってみました。中でもM4ドライバーはロフトが10.5度で純正シャフトのSが自分にぴったりでした。今、ツアープロでも話題なので、ヒットするクラブになりそうです。

テーラーメイド試打クラブ.JPG


次がキャロウェイ。ROGUE STARアイアンでN.S.PRO Zelos 7がよかったです。軽めのシャフトは振り心地がよかったです。7番でロフトは27度です。ROGUE STARドライバーも打ちました。こちらはつかまりが良くてドローボールが出ました。

キャロウェイ試打クラブ.JPG


その次がフジクラシャフト。EVO3やEVO4を打ってみたのですが、結構しっかりしていて振り心地はいまいちでした。自分が以前に使っていたシャフトなのですが、今になって自分には合わないと感じてきました。

フジクラ試打シャフト.JPG


最後に打ったのはブリヂストン。JGRアイアンはまずまずよかったのですが、JGRドライバーはヘッドが返り過ぎて引っ掛け連発でした。以前にも試打してみたのですが、やはり重量が軽すぎて合わなかったです。

ブリヂストン試打クラブ.JPG


その他のメーカーについては自分はあまり好きではないし、時間の関係で打ちませんでした。

タイトリスト全クラブ.JPG


今回の大試打会でわかったことは、自分が今使っているクラブと比べて、より良いか、悪いか、あまり変わらないかです。より良ければ買い替えも検討するべきです。悪いとかあまり変わらない場合は買い替えはやめた方がいいです。
チェックするべき点は、振り心地、シャフトの硬さ、弾道などです。
振り心地は、クラブが重すぎないか軽すぎないか、タイミングは取りやすいか、シャフトはちょうどの長さかなどをチェックします。重すぎれば軽めのクラブに変えます。逆に軽すぎれば重めのクラブに変えます。タイミングが取りにくい場合は自分に合うものに変えます。シャフトの長さは、長かったらカスタムで短くした方がいいです。
シャフトの硬さは、硬すぎないかをチェックします。シャフトが硬すぎてオーバースペック気味に選ぶ人が多いので、もし柔らかくしたいとかならカスタムクラブで作ってもらうといいです。アフターマーケットのシャフトはしっかりしているものが多いので、フレックスシャフトSRやRに落とすのも良いです。
弾道は、ドローとかフェードとか自分の打ちたい球筋か、曲がり幅は小さいか、高さは十分に出ているかなどをチェックします。特に曲がり幅や高さは重要なので、ミスが最小限に収まるかも確かめるべきです。

フジクラ試打ヘッド.JPG


今回なんと、テーラーメイドのM4ドライバーを予約しちゃいました。純正シャフトのSです。重量は軽めになるし(軽めといっても長さが0.75インチ長くなる)曲がり幅が抑えられそうなので、練習やラウンドが楽しみです。
さらに、タイトリストのVG3 TYPE-Dアイアンも予約しちゃいました。シャフトはN.S.PRO ZELOS 8です。7番アイアンでロフトが26度の超ストロングロフトです。PWが38度なので、ギャップとなる43度のAWも追加します。重量は今のより若干軽くなります。弾きが良さそうなアイアンです。練習やラウンドが楽しみになります。

テーラーメイド試打ドライバー.JPG


合うクラブと合わないクラブでは結果が全く変わります。せっかくクラブを変えるので、ナイスショットを多く出せるように頑張ります。

テーラーメイド全クラブ.JPG


【お詫び】
2月10日に予約したテーラーメイドのM4ドライバーとタイトリストのVG3 TYPE-Dアイアンは、2月11日に自分の諸事情により予約をキャンセルしました。


★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年02月10日

ゴルフボールのいろいろな知識

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
今回は、ゴルフボールのいろいろな知識について述べていきます。

ゴルフボールには、表面にディンプルというくぼみがついています。ディンプルとは「えくぼ」という意味です。1つのゴルフボールに300から450ほどのディンプルがついています。
ゴルフボールにディンプルがついている理由は、空気抵抗を減らしてより遠くへ飛ばすためのものです。ディンプルは空気の流れを良くするため、必ず凹形になっています。
ゴルフボールにディンプルがないと、空気抵抗を受けて飛距離が出ません。あと、ディンプルが凸形だと空気抵抗がさらに大きくなり、飛距離はもっと出なくなります。
ちなみに、ゴルフボールは真球ではないですが、ディンプルがパッティングに影響する度合いはそんなに大きくはありません。転がりのいいパッティングさえすればちゃんと転がりますから。

ゴルフボール100切り.JPG


ゴルフボールの直径は、42.67mm以上と規定されています。これは公認球の規定のひとつです。
もし、これが約半分の22mmとかだったら風には強くなりますが、クラブフェースにうまく当てることが難しくなります。それに加えてボールが小さすぎると目立たなかったり芝に潜ったりして探すのも大変です。ちょっと大きなビー玉みたいです。
逆に約2倍の84mmとかだったらクラブフェースに当てるのは易しくなるかと思いますが、風の影響が大きくなったり重くなったり、あとかさばるためにポケットなどに入りません。ピンを差したままカップインもできませんし、あとコースの傾斜でボールがなかなか止まりません。野球のボールに近いサイズです。
ボールの直径が大きすぎても小さすぎてもゴルフには不都合だというのがわかります。ゴルフボールが42.67mmという直径はバランスよく本当によく考えられたものだと思います。

ゴルフボールの重量は、45.93g以下と規定されています。これも公認球の規定のひとつです。
もし、これが約1.5倍の68gだったら風には強くなりますが、鉄球のようになってしまい、インパクトで当たり負けします。
逆に約半分の23gだったら当たり負けはしなくなりますが、ピンポン球のようになってしまい、風に流されやすくなります。
つまり、ボールの重量が軽すぎても重すぎてもゴルフには不都合だということです。
45.93gという重量もプレーのためにバランスよく考えられたと思います。

他にも公認球の規定は、とあるヘッドスピードで打った時の初速とトータル飛距離、非対称性といったところですが、詳しく調べたい場合は検索してみるとよいです。

ゴルフボールSMGC.JPG


ゴルフボールには、ディスタンス系やスピン系、価格が安いものや高いものなど、種類は豊富です。
ディスタンス系の主なモデルは、ブリヂストンのTOUR B JGR、タイトリストのVG3、テーラーメイドのディスタンスなどです。ドライバーなどの飛距離重視のモデルです。
スピン系の主なモデルは、ダンロップのスリクソン Z-STAR、テーラーメイドのTP5、タイトリストのPRO V1などです。アプローチショットなどのスピン重視のモデルです。
価格の安いものは、初心者でボールがよく無くなる人、価格の高いものは、中上級者でボールをあまり無くさない人に向いています。

ゴルフのラウンドには絶対必要なゴルフボール。ドライバーで飛ばしたりパターで転がしたりとかするものですから、こういった知識を覚えておくと上達にもつながります。

ゴルフボールZ-STAR.JPG


★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年02月09日

ワイヤレスピンマイクのいろいろな知識

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
この前、自分はaudio-technica ワイヤレスピンマイク SYSTEM10 ATW-1701/L(以下SYSTEM10)を買いまして実際に使ってみましたが、結構良かったてす。
今回は、ワイヤレスピンマイクのいろいろな知識について述べていきます。

ワイヤレスピンマイクといえば、テレビのアナウンサーや番組の出演者たちなどが使っている機器。
送信機はベルト、ポケット、スカートのふちなどに装着して使用します。
受信機はビデオカメラや一眼レフカメラ(いずれもマイク端子が付いているもの)などに接続します。

ピンマイクの送信機装着.JPG


実は、ワイヤレスピンマイクが有能でいろんなことに使えます。
ビデオカメラでの収録はもちろんのことですが、スピーカーやアンプに接続すると拡声器としても使えるのです。会議や実演、セミナーなどで使えるということです。
あと、声以外のいろんな音の収録。例えばゴルフでショットの音やカップインする音、駅の発車メロディー、楽器の音源などに使えるのです。こういう音はワイヤレスではなく高性能の他のマイクで収録することもありますけどね。

SYSTEM10は最大8波まで使うことができますが、SYSTEM10を8波で使うことは稀だと思います。4波ぐらいなら業務用のピンマイクとほとんど同じですが、5波以上になれば大抵の場合、業務用のピンマイクを使うでしょう。
1波ならマイクのミキサーは不要ですが、2波以上になるとマイクのミキサーが必要になってきます。特に5波以上は必要な機材が多くなるので、出演者たちだけではうまくいかないので、撮影スタッフの協力も必要です。
なお、送信機と受信機は同時使用に対して1対1となります。2機の送信機で同時に1つの受信機には音声をミックスできないので注意。

SYSTEM10スピーカー接続.JPG


SYSTEM10の価格は5万円近くしましたが、他の機種はどうでしょうか?
まずはSONYのUWP-D11。価格は6万円余り。電波の規格はB帯を使っています。送信機と受信機は乾電池でも動作します。電池を充電しなくてもすぐに使えます。同時に使用できるチャンネル数は7波です。動画で実際の音声を聞いてみましたが、SYSTEM10のように結構良さそうです。
次はRODEのFilmmaker Kit ワイヤレスマイクキット RODELINKFM。SYSTEM10とよく似ていますが、外観は結構な違いがあります。最大同時使用波数はよくわかりませんが、動画で聞いた音は、SYSTEM10とほとんど同じです。
価格は桁違いになりますが、最後にSONYのDWT-B01N/B(送信機)。この1機だけで35万円もします。一方、SONYのDWR-P01DN/B(受信機)は55万円もします。業務用とあって前途の3機種とは完全に別物です。高性能ですからね。

ピンマイクの装着.JPG


周りが騒がしいところでもちょっと離れたところでも音声をうまく拾うことができるワイヤレスピンマイク。機種にもよりますが、クオリティーの高い動画制作には欠かせないものです。

audio-technica オーディオテクニカ ラベリアマイクロホンカメラマウントシステム ATW-1701/L

新品価格
¥45,360から
(2018/1/23 19:28時点)



ソニー ワイヤレスマイクロホンパッケージ UWP-D11

新品価格
¥60,280から
(2018/1/28 07:09時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | 日記