2018年01月24日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第12回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第12回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、名古屋鉄道の車両は以下の5種類収録されています。

3500系
7000系(急行)
2000系
2200系
7000系(特急)

名鉄の7000系に急行型と特急型があるのは意外です。大手私鉄ですが、通勤型などもっと他の車両も収録してほしかったです。特急列車で空港アクセス路線を作るのも現実的です。

名古屋鉄道車両.jpg


続いて近畿日本鉄道の車両。3220系(通勤型)、21020系(特急列車)、23000系(特急列車)の3種類が収録されています。規模の大きい近鉄なら車両をもっと収録してほしかったところです。3種類全部6両編成なので、カスタム車両で長い編成もありです。

近畿日本鉄道車両.jpg


続いて京阪電鉄の車両。3000系(通勤型)と8000系(特急列車)の2種類が収録されています。標準で3000系は4,5,7,8両編成、8000系は8両編成のみです。それ以外の編成ならカスタムもありです。

京阪電鉄車両.jpg


続いて阪神電鉄の車両。1000系(通勤型)、5500系(通勤型)、9300系(高速通勤型)の3種類が収録されています。いかにも阪神電鉄らしい外観の車両です。速度をもっと速くしたい場合は、カスタムで作成できます。

阪神電鉄車両.jpg


最後は南海電鉄の車両。1000系(通勤型)と50000系(特急列車)の2種類のみの収録です。50000系の特急が100kmと遅めなので、カスタムで130kmにするのもいいかと思います。

南海電鉄車両.jpg


収録車両の紹介は以上として開発ですが、今回は太刀川から立浜までを結ぶ路線を建設します。名前は「立浜線」です。
立浜線の駅は以下の通りです。

立浜線:太刀川、坂見原、清河、金倉、大成、大田原、小井町、薄木、小磯、梁瀬、立浜

元となった駅名

坂見原:相模原
清河:清川
金倉:鎌倉
大成:開成
大田原:小田原
小井町:大井
薄木:厚木
小磯:大磯
梁瀬:綾瀬

神奈川県の市町村が元です。

第12回路線図.jpg


立浜線で特急や快速を待避できる駅は、金倉、大田原、薄木です。太刀川、大田原、立浜には車庫もあります。
あと、船戸駅前から立浜駅前まで船02系統の高速バスも運行します。

第12回バス路線図.jpg


立浜線の車両は、普通が201系(カナリアイエロー)で、快速はE233系(オレンジ)、特急がE653系(ブルー)です。

第12回鉄道車両.jpg


立浜線の停車駅は以下の通りです。
・普通:全部の駅
・快速:太刀川、金倉、大田原、薄木、立浜
・特急:太刀川、大田原、立浜
普通列車は大田原で運転系統が分かれています。

第12回立浜線停車駅.jpg


船02系統の船戸駅前から立浜駅前までの高速バスの前面展望が流れます。小田空港の下を通っていくバスです。空港の上を横切る道路は建設できないですね。
次に立浜線の普通列車の前面展望が流れます。快速や特急も走っているので、本物の鉄道路線らしい風景です。快速の待ち合わせもあります。

第12回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9