2018年01月23日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第11回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第11回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、京成電鉄の車両は3000形(通勤型)とAE100形(特急列車)の2種類収録されています。空港へのアクセス特急を走らせるにはいいかもしれません。

京成電鉄車両.jpg


続いて東京メトロの車両。06系(地下鉄)、10000系(地下鉄)、1000形(地下鉄)、1000系(地下鉄)の4種類が収録されています。1000形と1000系は旧型の車両です。

東京メトロ車両.jpg


続いて小田急電鉄の車両。4000形(通勤型)、3100形(特急列車)、50000形(特急列車)、60000形(特急列車)の4種類が収録されています。通勤型が4000形だけなので、ちょっとさみしい気はしますが、特急列車は3種類あるので、私鉄にも特急も走らせたいですね。

小田急電鉄車両.jpg


続いて京王電鉄の車両。こちらは8000系(通勤型)の1種類しか収録されていません。カスタム車両で速度に変化をつければ、快速や特急としても使えます。

京王電鉄車両.jpg


続いて東急電鉄の車両。300系(通勤型)と5000系(通勤型)の2種類が収録されています。
300系は2両編成の路面電車として使えます。一方の5000系は標準で10両編成なので、主に乗客の多い路線向けです。

東急電鉄車両.jpg


最後は京急電鉄の車両。新1000形(高速通勤型)と新1000形(ステンレス車、高速通勤型)の2種類が収録されています。空港へのアクセス路線としての車両ですが、一般的な路線としても十分使えます。

京急電鉄車両.jpg


収録車両の紹介は以上で開発に移りますが、自分の好きな「ゴルフ」にちなんで、プロジェクトであるゴルフ場を建設しました。ゴルフ場の名前は「九王子カントリー倶楽部」にしました。このゴルフ場、9ホールしかない。これじゃハーフラウンドです。18ホールないといけないのにね。

ゴルフ場オープン.jpg


今回はいよいよ鉄道博物館に全車両の展示をします。
運行実績のある車両が展示されていくわけですが、実際に走らせなくても車両を線路上に置くだけで展示されます。鉄道博物館の近くに車両を置くための線路があるとやりやすいです。
2両編成や6両編成とかでもよいので、車両を置いて展示されたら売却です。200編成の枠があると作業が楽になります。

鉄道博物館車両展示.jpg


全車両展示には新幹線とリニアは必ず開通させてください。新幹線などの高額な車両もあるため、資金に余裕がある時がおすすめです。
全車両が展示されると、コングラチュレーションの画面が流れます。鉄道博物館がにぎやかになりますね。I,IIともやりました。

鉄道博物館全車両の展示.jpg


前面展望では、古宿線の全線と船戸線の全線の快速をお届けします。通過駅があると早いですね。信号機や標識も設置して、より本物の鉄道らしくなりました。速度制限を入れていないのが足りなかったけれど、ダイヤが変わってしまうし面倒なのでやめました。

第11回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9