2018年01月22日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第10回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第10回を紹介します。

「A列車で行こう9 Version4.0」では、JR四国の車両は10種類収録されています。

1000型
1500型
7000系
キハ185系3000番代
キハ32形
キハ54形
5000系
2000系
8000系
キハ185系0番代

JR6社の中で種類は少ないですが、旅客列車や特急列車があります。旅客列車の中ではキハ185系3000番代以外は1両編成での運行ができます。

JR四国車両.jpg


続いてJR九州の車両。22種類収録されています。

303系
415系1500番代
415系0番代
811系
813系0番代
817系
キハ40系(日南線塗装)
485系(きりしま)
485系(にちりん)
485系0番代
787系
883系
883系(イエロー)
883系(シルバー)
883系(ブラック)
883系(リニューアル塗装)
885系
EF66形+14系
キハ71系
800系
キハ185系(A列車で行こう)
キハ40系(いさぶろう、しんぺい)

415系1500番代と415系0番代は10両編成での運行もできます。883系は色違いで5種類あるのですね。800系の新幹線が1種類あるのも魅力です。

JR九州車両.jpg


続いて東武鉄道の車両。50050系(通勤型)と100系(特急列車)の2種類だけです。50050系は標準で10両編成のみなので、短くしたいならカスタム車両で作成するように。

東武鉄道車両.jpg


最後は西武鉄道の車両。20000系(通勤型)、30000系(高速通勤型)、10000系(特急列車)の3種類だけです。20000系と30000系は10両編成で走らせられるのが魅力です。

西武鉄道車両.jpg


収録車両はここまでにして開発に移りますが、船戸線を北西へ延伸して全線開通させます。
小田空港から設けた駅は以下の通りです。

船戸線:小田空港、日ノ入町、伊瀬原、杉原、江美名、奥鷹、藍川、立浜

元となった駅名

日ノ入町:日の出町
伊瀬原:伊勢原
杉原:檜原
江美名:海老名
奥鷹:奥多摩
藍川:愛川
立浜:横浜

今度は神奈川県の地名が出てきました。

第10回路線図.jpg


特急や快速を待避できる駅は、永野、小田空港、伊瀬原、江美名、奥鷹(上りのみ)です。
車庫は、船戸、伊瀬原、立浜にあります。
あと、九王子駅前から小田空港まで、九01系統の高速バスも運行します。空港へのアクセスバスが多いですね。

第10回バス路線図.jpg


船戸線の車両は普通列車が205系(ウグイス色)、快速列車が209系(八高線塗装)、特急は251系です。

第10回鉄道車両.jpg


次は停車駅。
・普通は全部の駅
・快速は船戸、永野、小田空港、伊瀬原、江美名、立浜
・特急は船戸、小田空港、立浜
普通列車は伊瀬原で運転系統が分かれています。

第10回船戸線停車駅.jpg


九01系統の高速バスの前面展望が流れます。古宿を通らずに行けるので、時間短縮になりそうです。
船戸線の普通列車の前面展望をお届けします。できれば普通も全線直通運転させたかったけどね。これだとダイヤ作成が大変です。

第10回前面展望.jpg


動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9