2018年01月11日

ゴルフのスコア報告 その8

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にラウンドしたゴルフのスコアのその8です。

バーディーを取ろうが2桁たたこうが、何があってもゴルフはやめられません。いいスコアを出そうとなると難しいけれど、ボールを打って飛ばしたりカップに入れたりと楽しさもあります。練習もそうですが、それが結果として出ることを願います。


22ラウンド目のスコアは以下の通りです。

ホールNo. - Par : スコア - パット数

2012年11月2日 勝沼ゴルフコース(山梨県)
OUT
1-4:6-2
2-5:8-3
3-4:8-3
4-4:4-1
5-3:6-2
6-4:6-3
7-4:4-2
8-3:3-2
9-5:6-2
OUT計:51-20

IN
10-4:6-2
11-4:7-3
12-3:4-2
13-4:6-2
14-3:7-3
15-4:5-2
16-5:8-2
17-4:4-1
18-5:8-3
IN計:55-20

合計:106-40

ここで今回までのベストを更新。パーが3つも取れた。あとは大たたきが無くなればというところまできた。100切りまでもう少しのところ。ナイスショットをもっと増やさないとね。

121102勝沼ゴルフコース.png


続いて、23ラウンド目のスコアです。

2012年11月9日 勝沼ゴルフコース(山梨県)
OUT
1-4:6-2
2-5:6-3
3-4:6-2
4-4:6-1
5-3:4-2
6-4:8-3
7-4:7-1
8-3:5-2
9-5:4-1(初のバーディー)
OUT計:52-17

IN
10-4:7-3
11-4:6-1
12-3:5-1
13-4:4-1
14-3:3-2
15-4:6-2
16-5:7-3
17-4:5-2
18-5:9-2
IN計:52-17

合計:104-34

2週続けてこのコースをやりました。なんと、9番で自身初のバーディーが出たー。バーディー取るとすごくうれしい。あとパーも2つ。スコアも104とさらにベスト更新。念願の100切りまでもうちょっと。

121109勝沼ゴルフコース.png


最後に、24ラウンド目のスコアです。

2012年11月24日 ベルビュー長尾ゴルフ倶楽部(静岡県)
IN
10-4:5-2
11-3:6-3
12-4:5-3
13-3:5-3
14-4:7-2
15-4:6-1
16-4:8-1
17-3:3-2
18-5:8-2
IN計:53-19

OUT
1-4:7-2
2-5:8-3
3-3:4-1
4-4:8-4
5-4:5-2
6-3:4-2
7-4:6-3
8-5:9-2
9-5:10-4
OUT計:61-23

合計:114-42

自身初の静岡県でのラウンド。パー71と珍しいコース。前半はそこそこいい感じでいきましたが、上がり2ホールがもったいなかった。パット数が42とグリーン上でも苦戦した。アップダウンがきつかったので、自分の腕前では仕方ないかと。

121124ベルビュー長尾ゴルフ倶楽部.png


ラウンド回数も多くなって、もうそろそろコツがつかめてきたかなと思います。
ドライバーショットやアイアンショットよりも先にアプローチやパターの練習を多くやっておいた方がスコアはまとまりやすいと思います。もちろん間違った練習ではいけませんが。
ゴルフという楽しさの実感も出てきたので、途中で投げ出さないで頑張ります。

勝沼ゴルフコース2.JPG


★ゴルフ上達レッスンサイト★

【ゴルフテック】


【ライザップゴルフ】
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのスコア

2018年01月10日

ゴルフのスコア報告 その7

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にラウンドしたゴルフのスコアのその7です。

いよいよ19から21ラウンド目に入り、本当に100切りできるかどうかもわからないですが、ラウンド回数を重ねるうちにコツがわかってきて100切りの達成も夢ではありません。今回はどうなったでしょうか?


19ラウンド目のスコアは以下の通りです。

ホールNo. - Par : スコア - パット数

2012年9月16日 常総カントリー倶楽部(茨城県)
OUT
1-5:6-1
2-3:4-2
3-4:7-2
4-5:9-2
5-3:5-1
6-4:6-2
7-4:6-1
8-3:5-3
9-5:7-2
OUT計:55-16

IN
10-4:6-2
11-5:9-2
12-5:7-2
13-3:6-2
14-4:5-2
15-3:6-3
16-4:10-2
17-4:6-1
18-4:6-3
IN計:61-19

合計:116-35

110は切りたかった…。そうすれば自己ベストだったのに、パー無く16番の「10」とか4番と11番の「9」が痛い。ラウンドにおける経験や失敗から学んでいきたいです。

120916常総カントリー倶楽部.png


続いて、20ラウンド目のスコアです。

2012年9月22日 レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース(群馬県)
ゴールド
1-4:7-3
2-4:6-2
3-3:5-2
4-4:10-2
5-5:9-3
6-4:6-2
7-3:5-2
8-5:7-3
9-4:7-3
ゴールド計:62-22

オレンジ
1-4:6-1
2-4:5-1
3-4:6-2
4-5:7-2
5-3:4-2
6-4:5-1
7-3:4-2
8-4:8-3
9-5:8-2
オレンジ計:53-16

合計:115-38

またもやパーがゼロ。前半はパーどころかボギーも無し。これでは話にならない。後半も上がり2ホールたたいていなければハーフ40台だった…。次こそ1つでもパーが欲しい。

120922レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース.png


最後に、21ラウンド目のスコアです。

2012年10月13日 大日向カントリー倶楽部(栃木県)

1-5:7-2
2-4:4-1
3-4:6-2
4-3:5-2
5-4:7-1
6-5:10-3
7-4:5-2
8-3:5-2
9-4:6-3
東計:55-18


1-5:6-1
2-4:7-2
3-3:5-1
4-4:7-2
5-4:5-2
6-3:3-2
7-4:6-2
8-5:7-2
9-4:7-2
中計:53-16

合計:108-34

東2番で久々のパー、中6番でもパー、久々に110切った。あと少しで100切りが見えてくる。自分の持っている総合能力を生かして凡ミスを少なくすれば行けそう。

121013大日向カントリー倶楽部.png


今回まででまだ100は切れていないですが、100の壁を越えれば、次は90の壁を越えるという目標が出てきます。単純な計算では、パー1つ、ボギー17個で89です。といってもパー1つにボギー17個はほとんど無理です。パーをなるべく多く取ってダブルボギー以上を少なくすることです。
つまらないミスショットを少なくして大たたきをしないゴルフをする。それでスコアアップができるということです。
最初の関門、100切りはいつ達成できるか?次回以降もお楽しみに。

大日向カントリー倶楽部2.JPG


★ゴルフ上達レッスンサイト★

【ゴルフテック】


【ライザップゴルフ】
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのスコア

2018年01月09日

ゴルフで自分に合うクラブの選び方 その3

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
ゴルフで自分に合うクラブの選び方の前回の続きです。

皆さんは、クラブの重量フローというのはご存じでしょうか?
クラブの重量フローはドライバーが最も軽くて、ウェッジが最も重いセッティングにしていくのが理想的です。

理想的な重量フローの例
ドライバー(45インチ):305g前後
フェアウェイウッド(43インチ):330g前後
フェアウェイウッド(42.5インチ):337g前後
ユーティリティー(40インチ):380g前後
ユーティリティー(39インチ):387g前後
5番アイアン(38インチ):410g前後
ウェッジ56度(35.5インチ):440g前後

R11Sドライバー.JPG


ただ、上記のようなセッティングにすると、実際のスイングでドライバーが軽すぎる、フェアウェイウッドが重すぎる、なんてことも起こりえます。
ドライバーが重めの方が体を使ったスイングがしやすいので、手打ちを防止することもできます。クラブが重い分、振り遅れには注意しよう。
フェアウェイウッドは軽めの方がヘッドスピードが出やすいので、うまく当たってボールが上がりやすいなんてこともあります。クラブが軽い分、手打ちには注意しよう。
約束ですが、フェアウェイウッドがドライバーより軽いとか、アイアンがユーティリティーより軽いとかは絶対にいけません。それだけは守るように。

RBZフェアウェイウッド.JPG


アイアンは、5番アイアンからピッチングウェッジまでの6本セットの他に、3番アイアンや4番アイアン、アプローチウェッジやサンドウェッジなどの単品もラインナップされています。
最近では、ストロングロフトといって、飛距離を出すために7番アイアンで26度から30度といったものがあります。ロフトは立っているのですが、ボールは上がるように設計されています。
7番アイアンで150ヤードとか170ヤードといった飛距離が出せればゴルフが易しくなりますね。

AP1アイアン.JPG


ウェッジは、アイアンセットとは別にラインナップされているものもあれば、ロフト48度、52度、56度のように単品でラインナップされているものもあります。
48度は100ヤードのショット、52度は90ヤードのショットやランニングアプローチ、56度は80ヤードのショットやバンカーショットというように使います。
デザインとか重量を考慮して、自分が気に入ったウェッジを使うといいでしょう。

588RTXウェッジ.JPG


最後にパター。
長さは通常の長さであれば33インチから35インチが一般的ですが、これよりもっと長い中尺や長尺もあります。
中尺や長尺は、アンカーリング(グリップエンドを胸などに固定してストロークする)をしてはいけないルールになりました。中尺や長尺のパターそのものの使用禁止ではないのですが、こうなると通常の長さのパターを使う人が多いでしょう。

GHOSTパター.JPG


以上、ドライバーからパターまでの選び方の紹介でした。
自分にぴったりのクラブを選んでスコアアップを目指しましょう。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年01月08日

ゴルフで自分に合うクラブの選び方 その2

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
ゴルフで自分に合うクラブの選び方の前回の続きです。

皆さんはクラブの振動数を測ったことはないでしょうか?
実は、同じS表記のシャフトでも硬さの明確な定義は存在しません。
そこで役立つのが振動数です。
振動数は、数字が小さければ柔らく、大きければ硬いです。
あなたに合うドライバーの振動数の目安を以下に書きます。

ヘッドスピード40m/s前後
235CPMから250CPM

ヘッドスピード42m/s前後
245CPMから260CPM

ヘッドスピード45m/s前後
250CPMから265CPM

ヘッドスピード47m/s前後
255CPMから270CPM

ヘッドスピード50m/s前後
265CPMから280CPM

自分が使っているATTAS COOOL 5Sは、247CPM(予想)くらいです。
自分のヘッドスピードを測ってみて、41m/sから42m/sなので、ぴったり当てはまっています。

ATTAS COOOL 5S.JPG


同じフレックスがSの表記でも、Aのシャフトは245CPMでBのシャフトは261CPMなんてこともあります。フレックス表記は当てにせず、純正シャフトでSが合う人はアフターマーケットのシャフトではRが合うなんてこともあります。「アフターマーケットでS表記のシャフトを選んだら硬すぎて合わなかった」なんてことが無いよう、可能な限りどこかのサイトであらかじめ調べておくことをおすすめします。

もっと詳しく知りたい場合は、「シャフト名 振動数」なんかで検索してみるもいいかもしれません。

ドライバーは、クラブの中で最も飛距離が出せるクラブです。Par4やPar5のティーショットで使用します。ロフトは9.5度や10.5度が一般的です。長さは短いもので44インチ、長いもので47インチと幅があります。
短いドライバーはヘッドスピードはあまり出ませんが、ミート率は上げやすいです。一方、長いドライバーはヘッドスピードが上げやすい反面、良いミート率を出すのが難しいです。
ゴルフ初心者やミート率重視の方は、45インチ前後のドライバーが良いと思います。

917D2ドライバー.JPG


さて、ドライバーの次に長いクラブはフェアウェイウッドです。
「ロフト15度の3番ウッドでボールが上がらない、飛距離が出ない」という口コミをよく見ますが、モデルや打ち方、ヘッドスピードによって対処方法は違います。
ボールが上がりやすいモデルを選ぶ、シャフトを柔らくする、それでも上がらなかったらロフトの小さな3番ウッドは使わないが良いです。
17度や18度のロフトなら打ち方に間違いがない限り、ボールを上げるのに問題はないでしょう。

917F2フェアウェイウッド.JPG


次はユーティリティー。
ロングアイアンの代わりに作られるようになった革命的なクラブです。
4番アイアンや5番アイアンではロフトが小さくてボールが上がりにくく、7番アイアンよりも飛距離が出ないなんてことがよくあります。そこで登場したのがユーティリティーです。
ロングアイアンよりもボールが上がりやすくて飛距離も出せます。グリーンを狙うこともできます。

818H1ユーティリティー.JPG


次回は、アイアン、ウェッジ、パターの選び方を紹介しますので、お楽しみに。

※2月17日にATTAS COOOLのフレックスを4Xにしました。

★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ

2018年01月07日

ゴルフで自分に合うクラブの選び方 その1

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
ゴルフをやる際、皆さんはどういうクラブを使うでしょうか?
クラブ選びを間違えるとミスショットが多くなったり変な癖をつけてしまうので、良い選び方を説明していきます。

テーラーメイド全クラブ.JPG


ゴルフで使っているクラブは人それぞれですが、ヘッドスピード、スイングタイプ、スイングテンポなどで合うクラブ、合わないクラブがあります。
自分に合うクラブよりも軽すぎたり重すぎたりするとどうなるでしょうか?

クラブが軽すぎると…
手打ちになりやすい
トップやフックのミスが出やすい
体の老化が早くなる

クラブが重すぎると…
ヘッドスピードが落ちる
ダフりやスライスのミスが出やすい
振り遅れやすい

こういう弊害が現れます。
例えば、ヘッドスピード40m/sのゴルファーがドライバーで70g台のシャフトを使うと、大概の人は重すぎたり硬すぎたりなどして合わないでしょう。40g台や50g台なら硬さ次第で合うドライバーが出てくるでしょう。
ヘッドスピード45m/sのゴルファーになると、50g台、60g台、70g台、いずれのシャフトもヘッドの重さやシャフトの長さ、シャフトの硬さ次第で合うドライバーが出てくると思います。40g台は軽すぎて手打ちになる可能性が大きいので、やめるべきです。
最も良い方法は、まず試打です。最初はシャフトが柔ら目、やや重めのクラブから打っていって、軽すぎると感じたらワンランク重めのクラブを、重すぎると感じたらワンランク軽めのクラブを選ぶといいでしょう。

テーラーメイド試打ドライバー.JPG


シャフトの硬さを表す表記(下になるほど硬い)
L:とても柔らく女性向けの硬さ
A:やや力のある女性向けの硬さ
R:柔らく一般的な男性向けの硬さ
SR:女子プロややや力のある一般的な男性向けの硬さ
S:硬くて女子プロや力のある男性向けの硬さ
X:男子プロやヘッドスピードの速い人の硬さ
XX:棒のようにとても硬くヘッドスピードのとても速い人向け

長さ45インチのドライバーで
ヘッドスピード40m/s前後の場合
シャフトは40g台から50g台
シャフトの硬さはRまたはSR
クラブの重量は300gから305gくらい

ヘッドスピード45m/s前後の場合
シャフトは50g台から70g台
シャフトの硬さはSR、S、X
クラブの重量は310gから315gくらい

ヘッドスピード50m/s前後の場合
シャフトは60g台から80g台
シャフトの硬さはSまたはX
クラブの重量は320gから325gくらい


ATTAS COOOL 5Sロゴ.JPG


上記ぐらいを目安にするといいでしょう。
ただ、ゴルフスイングには個性がありますので、ヘッドスピード40m/sでフレックスSのシャフトが合う人もいればヘッドスピード50m/sでフレックスSのシャフトが合う人とかもいる、なんてこともあります。

一概には言えませんが、S表記でもR並に柔らかいシャフトもあればR表記でもS並に硬いシャフトも存在します。フレックス表記に惑わされずに自分に合うクラブ選びをしていきましょう。

ATTAS COOOLロゴ.JPG


★ゴルフショッピングのサイト★

新品・中古の在庫数55万本!ゴルフパートナーオンラインショップ


《豊富な品揃え!二木ゴルフオンライン お買得特典満載!!》
posted by ひろピー at 09:00| Comment(0) | ゴルフのネタ