2017年12月25日

A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 開発【第3回】

皆さん、こんにちは。ひろピーです。
自分が過去にプレーした A列車で行こう9 Ver4.0 湖のある街 の第3回を紹介します。

「A列車で行こう9」の発売日は2010年2月11日で、もうすぐ8年になります。鉄道路線を引いて列車を走らせたり、列車のダイヤを組んだり、街を発展させたり、マップコンストラクションで資金を気にすることなくリアルな街を制作したりなど、ユーザーによって遊び方はいろいろあるかと思います。
プロフェッショナルは2012年12月7日、プレミアムは2014年6月27日、そしてマスターズは2015年6月19日にそれぞれ発売されました。

ターミナル駅.jpg


マスターズまでくると、かなり思い通りのゲームになってくるかと思いますが、「まだここが足りない」と思っていらっしゃる方もいるでしょう。
例を上げると、片側2車線の道路、時間軸15倍速や6倍速、高速道路、インターチェンジ、新幹線の駅、ゴルフ練習場や墓地などの建物です。(他にもある場合はコメントお願いします)

新幹線の駅.jpg


開発動画に移りますが、資金に余裕ができたので、空港に続いて新幹線も開通させました。駅の設置条件にもよりますが、新幹線が開通するまで何ヶ月かかかります。マップの端に駅を置くと竣工まで長いです。マップの中央ならマップの両端から工事が進むので、そちらが良いです。新幹線を開通させると、プレイヤーが自ら新幹線の車両も購入できるようになります。

新幹線開通.jpg


今回は、中尾線の延伸と地下鉄の開業です。
中尾線は、小田空港まで伸ばしました。地下鉄は名前を地下鉄三代田線にして、三代田から皆川までつなぎました。

中尾線の駅:工東、古宿、中尾、皆川、富島、小田空港
地下鉄三代田線の駅:三代田、細川、皆川

元となった駅名

皆川:品川
富島:豊島
細川:荒川

いずれも東京23区の名前です。

第3回路線図.jpg


また、高速バスを1系統開設しました。
古01系統の古宿駅前から船戸駅前のノンストップ路線です。古宿線よりは遅いですが、高速道路を通る前面展望の風景を楽しめちゃいます。

第3回バス路線図.jpg


空港の利益維持のため、中尾線の車両は4両に短くしました。街の状況にもよりますが、これより長いと空港の利益を減らしてしまいます。
実際、空港の客を列車が奪ったということか、空港の利益が減ったということがありました。列車に乗せる客を減らせば飛行機に客が行くということです。
資金に余裕ができれば、再び増結するということです。

一方、地下鉄三代田線の車両は、名古屋市営地下鉄の7000形を使用します。

第3回地下鉄車両.jpg


高速バスの前面展望のところで、高速道路標識は自分で制作しました。(都合によりインターチェンジの番号は付けていません)

動画を貼りつけましたので、ご覧ください。



A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

新品価格
¥11,466から
(2018/1/25 20:21時点)



アートディンク A列車で行こう9 JR東海パック

新品価格
¥3,112から
(2018/1/28 07:12時点)


posted by ひろピー at 19:00| Comment(0) | A列車で行こう9